カンジャンケジャンの作り方は?カンジャンケジャンって何ぞや??

スポンサードリンク

 

おはようございます。

中2女子、しーちゃんは、韓国が大好きです。
ダンスも大好きで、ダンス留学するくらい
韓国が大好き。

で、4月~5月に一か月ほどダンス留学してたんですが。

そこで、カンジャンケジャンなるものに出会ったらしく。

でも食べなかったんだって。。。

なぜに本場で食べてこないのだ!!笑

 

まぁそれはいいとして。
食べたいッていうんですよ。

「簡単に作れそうだよ~~作ってみようよ」
だって。

まずは調べてみたよ。
カンジャンケジャンって何ぞや??

どうやら、調べてみると生のワタリガニを醤油漬けしたものらしい。
リンゴやらなしやら、ニンニク生姜など薬味やらも入れて煮詰めた
漬けたれに漬け込むんだけども。

簡単に出来そう!というわけで
近所のスーパーサンヨネにカニが売ってたのでお買い上げ。
試しに家で作ってみました。

ワタリガニを洗う

歯ブラシ使ってごしごし水洗いした後
みりんで洗います。この時魚臭さが気になる人は
レモン汁や酢で洗うのもおすすめみたい。

カニのはさみ攻撃がすごいので、
二人一組でやるとよいです。

調味液を作る

次は調味液を作ります。

醤油:水:水あめ=2:1:0.3~0.5
の割合で調味料を計って鍋に入れる。
我が家は水あめがなかったのではちみつで作りました。
リンゴ、ナシ、ニンニク、ショウガ、ネギ、シイタケ、大根、煮干しなどを
ザクザク切って調味液に投入。家にあるもので適当に!が基本だそうです。
火にかけて、煮出し、野菜たちがくたっとしてきたら
5時間ほど冷ます。

カニを漬ける

カニを漬け込む
カニを漬け込む

これで冷蔵庫で2日間漬け込み、
二日後にいただきます。楽しみ~~。

スポンサードリンク

 

カンジャンケジャンのタレがたくさん出来たので
サーモンとマグロの刺身を漬け込んで
漬け丼にしました♪

これまたおいしかった!
海鮮に合うタレみたい♪

初めての料理は落としどころがわからなくて戸惑うけど
結構面白いね!

時間がかかるけど、簡単なのでぜひ作ってみてね!
6月からは食中毒も気を付けないといけない季節。
しっかりと水洗い、酢やみりんで洗って
新鮮なうちにタレに漬け込む。冷蔵庫で保存する。
心配な時は、漬けタレを何度か火にかけ煮詰める。
そんなことも気を付けてみてください。

管理栄養士ひーかあちゃんの挑戦でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です