もし、このまま自粛要請が続いて日常を家で過ごすことが当たり前になったら。。。

こんばんは、ひーかあちゃんです。

今朝、志村けんさんが今世を終えたことをテレビの字幕で知りました。

ショックでした。

また元気になって復帰してくださると思っていたので。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク

 

今回の事で、本当に他人事ではなく
誰でも平等に命の終わりが突然来ることが身近に感じられました。

元々体調が悪くてあまり外出できずにおりましたが
どれだけ健康に気を付けていても
どうなるかは分からないですね。

命を前に人は平等であると
感じずにはいられませんでした。

スポンサードリンク

もしこのまま学校も休みが続き、仕事も自粛が続き
買い物に行っても棚には何もなく
経済活動も止まったとしたら。。。どうする?

 

今朝ふと息子に聞いてみました。

 

「毎日当たり前のように学校に行き、言われたことをこなすのが
当たり前だったけど、それが当たり前じゃなくなった時
毎日何する?」

習慣を自分でつけるって結構努力が必要だなと思うんです。

一度不登校を経験したと言っても、
体調が悪いから家で休んでいたので
元気な状態でどう過ごすかまで自分とは向き合ってなくてね。
娘は全然変わらない生活をしていますが
息子はゲームにYouTube三昧。
オンラインで授業してくれる通信制の高校の良さが
ここへきて来ましたね。
不登校対策で現場を整えていたら
すぐにオンライン授業に変えて行けただろうに。

それは置いといて。。。

 

私もその後、自分で考えてみたんだけど。

 

生きるために必要なものをどのように作り出すか。

子供を守るために何が出来るか。

生きるためにどうして行ったらいいか。

 

そう思ったとき、まずは健康だな!と思ったんです。

  • 少しずつでも意識して体を動かすようにしました。
    →ヨガ、散歩、ストレッチなど
  • 食べ物→時間があるからとお菓子つくり楽しんでいたけど体には良くないなと思って辞めて、野菜やフルーツをしっかりいただくように。
  • 瞑想→不安や心配、答えのない考え事でグルグルしてしまうから、寝る前やふとした時に自分の呼吸にひたすら集中する瞑想をしてます。
  • 編み物→何もしていないと頭も呆けてしまいそうなので、マスク作り。
  • 不安になったら→不安の原因を自分の中で見つけて解消する。
    今日は繋がりが無いと感じ、孤独に陥ったので、昔からのヨガの生徒さんや以前出会った講座のメンバーのグループにラインしたり、家族にラインしたりして会話しました。
  • 不安な事、心配な事、哀しいこと、辛いこと、今に集中すること、今を受け入れる事。それを全部味わう。
  • 自分にできる、誰かのためになる事を考えてみる。→オンラインヨガ講座?
  • 家事を手伝ってもらう→一人で家事しててみんな休みなのにダラダラされてると、私がイラつくから素直に頼むことにして、練習中。

それをしつつ、、、やりたい事。

  • 調味料(塩、みそ、はちみつなど)を手作りしよう!
  • 自給自足できるよう、野菜作りしよう!
  • お米、ダイズなど大きな土地が必要なものは、実家を頼ろう!
  • タンパク質→玉子:にわとり飼う?
    大豆:豆腐・油揚げなど作り
  • 炭水化物→お米作り、時間はかかるけど葛粉採取。
  • 脂質→ナッツ類って育てられる?胡麻とか?

と、ぜんぶ食品も自給自足しなきゃいけなくなったら、、、とか
考えてしまう今日この頃。着る服は、今まであるの着ておけばいい。
捨てなくてよかった。紙類はどうする?石鹸や洗剤は?
お金稼ぐ活動時間を減らして、生活に必要なものを協力して作りだせるようしたらいいのかね。助け合って生きていくことが必要だね。

そんなことが頭の中グルグルしてます。

人と接することが苦手な私に生きていけるかな。。。

ちょっと、いや、かなり心配。

 

便利になった世の中で胡坐かいてたから神様が
もう少し考えなさいよ!それって必要?って考える機会を
くれたのかなぁ。

 

出来る事から生活を見直すいい機会なのかもしれない。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です