スーパーフードとして注目のチアシードレシピ

 

数年前、美容、ダイエットに良いとして大注目されたチアシード。
以前買って少し試したけどそれほど効果が得られなかったため放置されていたのですが、今飲んでるサプリを辞めたくて食品棚を探したところチアシードを発見し、これには鉄分が含まれてるとしり、また取り入れてみることに。ですが今一食べ方が分からなかったので、調べてみました。

スポンサードリンク

 

 チアシードとは、「チア」というシソ科の植物の種で、南米やグアテマラが原産国の食べ物です。栄養価が優れており、スプーン一杯でマラソン出来ると言われるくらい優秀な食べ物のようです。流通の変化からこうした海外から栄養価の高い食品が手に入るのは、ありがたいことですね。

 私が注目したのは、チアシードに含まれる鉄分とグルコマンナン。
もともと貧血で、食べ物気にしてるんだけど、レバーとかほうれんそうとかひじきとか、、鉄分の多い食べ物はあまり身体が受け付けてくれない。
 鉄剤を飲むしかなかったんですが、鍼治療のおかげで鉄分の多い食材も受け付けるようになり、万々歳かなと思ったんだけど、良く食欲が落ちるので、貧血を改善するくらいの鉄分を摂取出来ないんです。
 食物繊維を摂取するのは比較的苦労しないので食べてたんですが、それもやりすぎると貧血を増長してしまうんですね。。。
 というわけで、サプリメントで補っていたんですが。。。
いつまでもこれに頼り続けないと健康が維持できないのは嫌だなぁと感じるようになりまして。たまたま家に合ったチアシードを食してみることにしたのです。

 

スポンサードリンク

 

 

 昨日は、梅シロップに入れて試しに飲んでみたけど
プルンとしたゼリー状になる、とか、満腹感が得られる、とか、便秘が解消されるなどのチアシードから得られる効果が得られず。あれ?おかしいなと思ってちゃんと食べ方を調べてみたんですが。

 

 チアシードは水分をすごく吸収するため、水に浸してゼリー状にしてから使わないと効果が薄れるそうです。このゼリー状が、グルコマンナンといわれる食物繊維で、便秘解消やダイエット効果をもたらすので、乾燥のままだとその効果が得られにくいとのことでした。ガーン。粒粒のまま食べてたわ。私、一回でおかしいと思ったから良かったけど、これやり続けると、便秘解消どころか、逆にひどい便秘に悩まされる可能性もあるみたいです。体内で水分を吸収してしまい、胃腸が水分不足になったり荒れやすくなったりするからだとのことでした。ぎゃーーー。早めに気づいてよかった。

 私が調べたところ、チアシードは半日から一日、さらさらした水分に浸さないとプルンプルンにはならないと書いてありましたが、私が購入したこちらの商品は、15分くらいでプルンプルンになりました。

 水に浸したらこんな感じ。

10倍以上に膨らむ不思議な種といわれていますが、ほんと不思議。
見た目ゴマみたいに乾燥した硬い種子だったので。どこからグルコマンナンが出て来たんだろう。。。

 これをコーヒーに入れて、砂糖も加えて柔らかいタピオカコーヒーみたいにして飲んだけど、最初からコーヒーに付け込めば、コーヒープリンも簡単に出来るようでした。

 中には一日とか寝かさないとこのプルンとした状態にならないチアシードもあるみたいなので、皆さんも自分で試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 

 チアシードには、昨日書いたえごま油にも含まれるオメガ3脂肪酸(αーリノレン酸)とオメガ6脂肪酸(リノール酸)が含まれているそうです。油をそのまま摂取するにはちょっと抵抗がありますが、シードなら罪悪感なく食べられそうですね。これらは必須脂肪酸ですから、無理のない範囲で美味しく食べられる状態で、体内に取り入れていきたいと思いました。

 オメガ3脂肪酸を含む食品ということは、熱に弱く酸化しやすい性質があります。この袋をよく見ると、加熱殺菌処理が施してあるようなので、
もしかしたら、オメガ3を摂取する効果は得られないのかもしれません、逆に酸化して体に悪くなっているかも、、、。そのあたりは食べてみて美味しく感じなかったり、異臭がしたり、なんかおかしいな?と思うことが見られると思うので、ご自身で判断してくださいね。

 15分でプルンとなるチアシードなので、そのままヨーグルトに加えたり豆乳に加えたりしても、簡単にプリンになりそうだなと思いましたが、保存状態が悪かったり、開封後日にちが経ちすぎていたりしたら、どんなにいいものでも酸化してしまうので、使い始めたら早めに使い切りましょう。これは私に言い聞かせております。もったいないからと無理に食べると、体の中がもったいない状態になりますね。それで不調になり病院代がかかったら元も子もなく。それこそもったいないので、そこは気を付けたいなと思いました。

 

日々あたしい体に良い食材がお目見えする昨今。テレビで放送されるとすぐにスーパーの棚からその食材が消える現象はいまだに無くなりませんね。
どんなに体にいいものも、食べ方を誤ったり食べすぎたり、保存状態が悪かったりしたら悪循環ですし、それだけ食べていれば元気‼という食材は無いと私は思ってるので、毎日の食事をバランスよく美味しく楽しくよく噛んでいただきながら、ちょっとした足りないものを補えるような食生活が送れるといいなと思いました。

 正直胡麻やひえ、あわなど昔から日本にある種子ではだめなのか??と素朴な疑問が浮かぶので、その辺も検証してみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です