バタフライピーって??カフェで流行の綺麗な飲み物徹底調査!

おはようございます、ひーかあちゃんです。

バタフライピーってご存じですか?

 

こんな風に綺麗な水色の 飲み物ですが
中に入ってる色素のおかげでレモン汁を入れると
赤紫色に色が変わるんです。

綺麗ですよね~~。

 

今日はバタフライピーって何だ??って思って
調べてみました。

 

 

バタフライピーとは

バタフライピーとはベトナム、タイなどの東南アジアで生息する
マメ科の植物です。

真っ青に美しい羽根の形が蝶に似ていることから
バタフライピーと呼ばれています。

タイでは「アイチャン」と呼ばれ女性に人気。
日本では蝶豆と呼ばれています。

 

青色はプロアントシアニンと呼ばれる色素で
目にも美肌にも良いとされています。
抗酸化作用、抗ストレス作用などもあり
タイの元気なおばちゃんたちが日常的に飲んでいるお茶です。

 

プロアントシアニンはレモン汁などのクエン酸に触れると
赤色に変色することから、インスタ映えにも持って来いで
日本でも人気が出たようですね。

他にも食べ物の色付けにも使われたりしています。

タイでは300円くらいで茶葉が買えるのでお土産にも喜ばれますよ。

ただ、血液に作用してしまうので、生理前後や生理中には
飲むのに注意が必要との情報もありました。

飲んでしまった人は、出血量が増えたり生理痛で苦しんだりする人も
いるようですので注意が必要です。
他にも子宮収縮作用があり、妊娠中の女性や生理中の女性には
適さないそうです。

 

色は綺麗ですし、様々な効果が得られるけど、ハーブなので
飲み合わせとかも調べてからのほうが良さそうですね。

 

 

バタフライピーでゼリーを作ってる投稿も見かけましたが
四角く切って乗せるとアジサイみたいで可愛いです。

オムレツの色付けに使ったりも。。。

最近はお弁当もキャラ弁が流行ってるけど
このバタフライピーの青色も使えそうですね。

 

まとめ

蒲郡でもカフェで見かけるようになったバタフライピー。

生理中や妊娠中は飲むのに注意が必要ですが
抗酸化作用や美肌効果、抗ストレス効果もあり
化粧水などにも使われていたりと
効能もとても多くきれいなお茶でした。

 

色も綺麗ですし、夏の海にとても似合いそうなお茶ですね。

是非探してみてください♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です