パパの柚子ジャム作り

我が家の庭に柚子が大量に実りました。育児と家事と人間関係に疲れ果てたひーかあちゃんは、へぇーで流してしまったこの出来事。

私の自慢の旦那様のりさんは何かに出来ないかとネット検索。ブツブツ言いながら作る事数時間。めちゃくちゃ美味しい柚子ジャムが完成したのでした。

こんな風に作ってたよ。

スポンサードリンク

我が家の柚子は今年はこんな感じ。

剪定とかしてくれたからかよく実が付きました。

ある朝突然収穫してきて

柚子ジャム作り開始です。

1、皮を剥く

2、内側の白い部分を削ぎ落とす

3、外皮を千切りにする

白い皮を綺麗に取り除くと苦味が減ります。

スポンサードリンク

4、鍋に入れて茹でる

茹でこぼすと苦味が減ります。

5、果汁を絞り、砂糖80gと一緒に煮る。

6、徐々に煮詰まって来ます。

ここまで泡が立って来たら火を止めます。

7、冷めたら保温容器に移して保管。

スポンサードリンク

パンに塗って焼いて食べてもそのままお湯に溶かしても、そのまま食べてもめちゃ上手くて感動しました。

余裕が無いと普段やらないジャム作り。旦那様が楽しみながらやってくれて、それがとっても美味しいなんて最高です。良く魚を採って来て捌いてくれたり、タコ料理したり、うなぎの蒲焼き作ってくれたりと、鬱々としてる私と住んでても、切り替えて楽しく過ごしてくれてる素晴らしい旦那様ですが、今回は柚子ジャムでした。旬のものをいただくとそれだけで元気が出ます。ありがたや。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です