フォレストアドベンチャー松川の利用料金と体験談はこちら!清流苑ってどんなとこ?

 我が家の夏休みは、世間のお休みとはずれて、8月23,24日でした。交通渋滞もなく施設も空いててなれると結構快適ですが、今回は長野県下伊那郡松川町にあるフォレストアドベンチャ―松川に行ってきました。
アウトドア大好き家族なので、体験型の旅行が多いのですが、こちらは去年も体験し、今回は二回目のチャレンジです。
 私は去年は体調が心配で見てただけだったんで、今回はリベンジの気持ちもありました(笑)絶対元気になって次は参加する!!という決意のもと治療に専念したのです。
 人間辛いことのために頑張るよりも、楽しいことのために頑張る力のほうが数倍強いですね。おかげさまで体調は回復し、家族とともに本格アスレチックを体験できるまでになりました。気になるお値段と体験談を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

 HPによると、フォレストアドベンチャーは、専用のハーネスを装着して、森の樹から樹へ空中移動していくフランス発症の自然共生型アウトドアパークです。
 もともとはリスクマネジメント能力を高める研修施設としてスタートしたそうです。
 最大の特徴は、「自分の行動と安全は自分が管理して守る」という自立要素と、「森林の自然環境の中を冒険して遊ぶ」という娯楽要素を融合した施設だということです。
 安全を自分で守る!という施設は日本では今少ないですよね。けがをしないように、
危なくないように、、、と公園の遊具もどんどん撤去されるこの時代に、安全講習をしてからは自分の身は自分で守ることを挑戦させてくれる。スタッフは下で見守ってるだけです。本当にチームで協力し応援しあいながら進んでいく体験型のアトラクションで、
ハーネスがしっかりしてるので安全ですが、スタッフの言うことを聞けなかったり、勝手な事をすると、危険がすぐ隣に伴っている遊びですね。自然の樹をふんだんに使ってるし高いし揺れるし、、、恐怖も伴うチャレンジ型の施設だと思います。


 今回は家族旅行で駒ヶ根に行く予定だったので
近くのフォレストアドベンチャ―松川に行くことにしました。

 予約はインターネットで24時間できます。キャンセル料とかもかからないので
予約することをお勧めします。が、私たちは直前までスポーツが出来るかどうかわからなかったので、当日の朝電話で予約しました。

スポンサードリンク

 

フォレストアドベンチャ―松川の情報

営業期間 4月1日~11月下旬
営業時間 9時~17時(季節によって変動)
定休日 不定休(問い合わせてください)
所要時間 2時間程度
利用条件 小学校4年生以上もしくは身長140センチ以上
     体重130㎏まで。
     18歳未満は保護者(18歳以上)同伴のこと。
利用料金 小人(17歳未満)2600円 大人(18歳以上)3600円
お問い合わせ先 予約専用 080-6936-8632 
場所 長野県下伊那郡松川町大島2805-1
   中央高速自動車道 「松川インター」からすぐ。
駐車場 50台 無料 

スポンサードリンク

 

 

清流苑ってどんなとこ?

アドベンチャーワールドも清流苑も、松川町が運営している観光施設です。
身体を動かすこととリフレッシュに特化していて
自然の中でのんびりしたり、体を動かしたり
日常の忙しさを忘れられる施設だと思います。
公共施設なので、とにかく何でも有料っていう感じではなく
楽しんでもらいたい!と思ってることが伝わる施設でした。
食事処もおいしくて、私はソースカツどんをいただきましたよ。

フォレストアドベンチャ―松川は松川インターから降りて
10分くらいのところにあります。
清流苑に宿泊した人は、
アドベンチャーワールドの施設利用料が1000円offになるみたいです。
泊まるところが決まってない人なら、お勧めだと思います。
清流苑の敷地内にはテニスコート、フットサル場、パターゴルフ、キッズトランポリン、キッズ遊ぶ広場などがありましたよ。
パターゴルフの受付の近くには中国駒が置いてあって、自由に遊べました。
これ、我が家は夢中で遊んじゃいました(笑)

アドベンチャーワールド体験記

山に自生する樹を使ってアトラクションが作られてます。

 

足。下を見ると足がすくみます。
この足の下に30メートルくらい空間があるんですよ。

コースは4コースあって、1から順番に制覇していきます。
どのコースも中間の場所にスタート地点があって、
そこで水分補給が出来たり休憩できたりします。
グループ毎にチャレンジするんだけど、
どんなにゆっくりになっても、後ろの人も温かく待っててくれる感じで
一緒に応援したりして拍手したりしてくれて、とても一体感が得られる
場所でした。

お母さんと子どもで来てるグループが、
先にやってたんだけど、
あまりの高さと怖さと、ロープの上の安定感のなさで
パニックになって木と木の間で止まってしまい。
誰も助けに行けないから自力で脱出しないといけなくて。
もう半泣きになってましたね。
お母さんもアドバイスとか指令とか出すけど
さらにパニック。
こういう時って外野がとやかく言ってもどうにもならない。
「動かせそうなところを、確実に一歩一歩動かしながら進んでみて」
一番手を離せそうなところはどこか、
安定してるのはどこか、
力が入ってないのはどこか。
そこを見極めて、大丈夫を確認しながら一歩一歩進むので
これが自信につながるんだと思う。
誰も助けてはくれないけど、応援してくれてパワーになって。
勇気が出てチャレンジ出来て、成功したら達成感が味わえ
自分の自信にもなる。
素敵な施設だなと思います。

我が家といえば、一番不安なのは私で。
家族に見守られながら応援されながら一歩一歩進みました。
「ママ、頑張ったね~~」
「ママ、すごいじゃん、やるねぇ」
そんな言葉をいただきながら最後まで頑張りましたよ。

娘もまだ華麗に行えるわけではなく怖くて戸惑うこともあったけど
呼吸を整えて一歩一歩進んでました。
どうしたらいいの??って一生懸命考えて
動けるところから動き。
時には楽をしながら最後までやり切った笑顔は
格別でしたね~。
学校では得られない達成感だと感じました。

パパとお兄ちゃんは、あっぱれ!というくらい華麗に決めてましたね。
動くたびに連動する樹が揺れるから、
「ゆっくり!そーっと!!」
なんど止めたか分からないくらい恐怖を感じることは少なく
余裕でたのしんでました。
この綱を30秒で渡ったらスタッフになれる!みたいなのも
果敢にチャレンジしてましたよ。
お兄ちゃんには向いてそうな仕事だなって思いました。

ジップスライドの動画をアップしたかったけど

出来ないみたいなので、ぜひ皆さんも現地に行って体験してみてください。
やったあとは、やる前とは違った景色が見られ
やる前とは違った自分に出会えます。

我が家は今度はアドベンチャーワールド新城を攻めてみようかしら。
松川よりも高度的には高くて山の斜面に作ってあるから恐怖感が増すそうです。
私は松川で十分でしたが、子どもたちと主人は挑戦してみたいだろうな。

他の施設でも使える500円割引券や今シーズン中に二回目来たら300円offなるチケットももらえたので、一回参加すると料金もお得になりますね。
運動不足解消に、普段味わえない感覚を味わうために、一度訪れてみたらいかがですか?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です