レジ袋有料化スタート!新聞紙でゴミ箱用のごみ袋作りました♪

こんにちは、ひーかあちゃんです。

昨日から一斉にレジ袋有料化が
始まりましたね。

一度過去に有料化されたけど、
その時は万引きが多くなって。。。
結局無料にまた戻ってしまったんでしたね。

そーだったのーーー???

 

というわけで、また無料だったのですが
コロナのおかげか何なのか

レジ袋有料化がまたスタートです。

韓国ではすでに徹底されていて
みんなマイバック持ってますよね。

旅行者にも聴かれます、レジ袋必要ですか?と。
で、必要なら有料です。
徹底してます。

今回はレジ袋無料が終わり、ごみ箱に入れるごみ袋に
困る人もいるのでは?と思って
有るもので作れないか考えたので
それを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

今回はそれほど抵抗なく受け入れられてませんか?

私は今回は、とても受け入れやすかったです。

地球に優しい生活をしたい。
子供たちに綺麗な地球を残したい。
便利さだけを求めることのさみしさを
ずっと考えて来たから。

 

私すでにレジ袋じゃなくマイバックやマイカゴを
使っていたけど、無料で提供されるものは
ありがたく使わせていただいてました。
と言っても、半年に一回くらい行くドラックストアと
月に一回行くかな?くらいのコンビニの袋ですけどね。

コンビニやドラックストアでも有料化されたことを機に、
我が家もさらに見直しです。

袋ってすぐ貯まります。
そしてこれもあれも、袋になるじゃんっていう目で見れば
食パンの袋も、お菓子の袋も、ごみ袋に変身出来ますね。

こまごまとしたごみはそういう袋にまとめて入れて
大きなごみ袋に入れれば、それだけでプラごみが減らせる。

そんな小さな努力からしています(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

で、今回作ったのは新聞紙のごみ袋。

 

 

どうですか?

 

簡単なのでぜひ作ってみてください。

 

そして、コンビニなどちょっとした買い物の時の
マイバックはそれほど大きくなくて大丈夫ですよね。

マイバックも沢山売ってるけど
家にある毛糸で作ってみています。

コツコツ編んでるので時間がかかるけど
こうやって作れば
あんなに大量のマイバックを売ったり作ったりしなくても
事足りたりして。

そしたら生活を楽しむ時間が増えて
心にゆとりが生まれて豊かですよね。

そんな循環に生きていきたいな。
そんな風に思います。

 

そして、こんな風に工夫して生きて行ったら
物はそんなにいらなくて、有るもので何とかなるって
気付けますね。

そして、そんなにたくさんお金を稼ぐことを目的としなくても
生活は回ることにも気づけます。

 

必要なお金はすでに回っていると思って
多くを求めすぎず、生きていけたらなと
それが、地球で自然と仲良く暮らす
一つの選択肢になるかな、なんて思ったりしてます。

 

 

そんなたいそうな事はしてないけど
出来る事から少しずつ。

 

日常の気づきがあったら、またブログにしたいと思います。

読んでくださってありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です