不登校の先にある景色がほんの少し見えた気がする最近。

 

こんばんは、ひーかあちゃんです。

強烈な台風が来てるみたいですね。

被害が最小限に抑えられることを願っています。

 

今日はかれこれ4年が過ぎようとしている
不登校について思うことがあったのと
一個吹っ切れたので
書いてみたいなと思います。

 

スポンサードリンク

 

不登校を受け入れ、生活を楽しむにシフト

 

さて、いろいろ家庭内で課題が多い我が家ですが
あれこれどうにかしようとしていた過去を
ようやく卒業できそうな気がしています。

どれだけ先を行く人に
「今を楽しめばいいんだよ」と言われても
それが出来なかったわたしは
楽しもうとしては疲れ果て。
何とかしようとしては疲れ果て。
ホント色々あがきましたが。。。

疲れ果て、泣き崩れる事を何回もやり続けるうちに
だんだん吹っ切れてきました。

行きついた境地は

「人生そんな時もある」

でした。そして

「今に集中」
「今できる事を思いっきりやる」

他の子と比べて、出来ないことをどうにかしようとしても
しょうがないことが分かりました。

どうにかしようとしてしまうんですけどね。。。

なので、今できる事に目を向けるようになりました。

そしたら子供たちと遊ぶ時間が楽しくなりました。

まるで昔出来なかった親子のかかわりを今させてもらってるかのよう。

本もいっぱい読んだしケアの方法も勉強したけど
毎日を楽しもう、生活を普通にしようと思った時が
一番楽に続く状態を維持できました。

 

そこで発見したのは、

 

息子の時は私の体調を整えることが一番効果的で、
娘の場合は、私が綺麗になろうとすることと
人生を楽しもうとすることが一番効果的だと言う事です。

 

息子も娘も、一番私の幸せを願ってくれていたのでした。

何とも泣けてきますね。。。
どれだけ親の事思ってくれているのか。ありがたいなと思うと共に
私がやりたくないことを頑張って疲れ果て、
その状態をストップさせるために体調崩すように感じる子供たちに、
もう苦しめたくないなと思いました。

 

 

スポンサードリンク

毎日を充実して自分の為に生きるためにやったこと

 

なので、まずは自分の為に
髪の毛や肌が綺麗になるようなケアをしてみました。

健康になったら、今度は綺麗になりたくなったの。

 

その時たまたま出会ったのが、クイーンズヘナとキュラビィという化粧品を使ってセルフケアを行う事。

友達がやってて、すすめられたので半信半疑だったんだけどね。
やって良かったです。

髪の毛も肌もとても綺麗になりました。

顔のシミが薄くなり、トーンが上がり、張りと艶が出て来たのです。

それだけで気分も上がり、鏡を見るのが楽しみになりますね。

心も明るくなりました。

 

そして、今、体調悪くても、ステイホームでも出来る事を探しました。

それの一つがスクラッチアートだったのですが。

その記事はこちらにも書きました。良かったら読んでください。

 

楽しくてハマってるスクラッチアートですが、

そういえば昔、お絵かき教室でもやってたなぁと思いだし
家でもやってみることに。

それがこちら。

 

これ、娘の作品。

 

 

これが私。

 

 

アクリル絵の具で全体に色付けをしてから
黒色のクレヨンで一面塗りまくります。

その後、竹串などで絵を描いていくのですが。

思い思いに描くのはとても楽しかったです。

 

その他やったこと

 

パフェを作ってみたり、かき氷を作ったり
あとは映画をレンタルしてきて観たり。

庭でバレーボールやバドミントンをしたりしました。

 

息子の鬱々とした気分も段々晴れてきたようで
良かったなと思います。

頭痛の原因も、鍼治療してくれる医院に行き
分かりまして、ケア方法も教えてもらえました。

ちょっと光が出て来た感じがします。

 

まだまだお天気も悪いし
学校に行けたわけではないけど
希望が見えました。

 

まとめ

いかがでしたか?
これは今回の我が家の例で、これがすべてではないと思うけど
参考の一つとして読んでいただけたならうれしく思います。

 

この考えに辿り着くまでに、ヨガ哲学だったり禅だったり
鍼治療だったり、アロマオイルだったりヘナだったり、、、
自分を整えるいろんな手法に助けてもらいました。

 

体調悪いところから普通に戻すことが
今までの普通だったけど
これからは、この元気な状態でどんなことして楽しもうかに
シフトしていけたらなと思います。

 

スクラッチアートも本当にいろんな種類があって
とても綺麗で夢中になれるので
続けていきたいな。

専用のペンが欲しい(笑)

 

読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です