中・高生とおうち時間。家族でチーム分け冷蔵庫の食材で料理対決!

こんにちは、ひーかあちゃんです。

おうち時間、日に日に今できる事に集中していきますね。
出来ないことを嘆いていてもしょうがないので
出来る事で楽しんでいきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

今回は、料理リレーではなく
「冷蔵庫の中にある食材を使った料理対決」
をしてみました。

 

家族でルールを話し合います。

 

完成しない(食べられない)のは嫌だという
食いしん坊家族なので、
無難なチーム分けになりました(笑)

 

我が家は血液型がO型とA型に分かれるので
チームO型(私と息子)
チームA 型(パパと娘)のチーム分けとなりました。

 

ルール

  • 先行後攻を決める
  • 勝った方から好きな方を選ぶ
  • 先行チームから必要な材料を使って料理を作る
  • 後攻チームは残った食材で何が作れるか考えて作る
  • 持ち時間などは無し。
  • 相手チームが何を作ってるかは知らない
  • 各チーム二人分作る
  • チーム内で話し合い、ネットで調べるなどはOK
  • 毎日料理する主婦の気持ちを味わう(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

結果

チームA型→プルコギ、かにかまサラダ、トマトのチーズ焼き

チームO型→天丼、エビマヨ

 

どこかのバイキングか??みたいな豪華な食事になりました。

 

感想

  • 普段食べない料理が食べられてうれしい
  • 作ったことないメニューのレシピが分かって楽しい
  • ご飯の時の会話が弾む
  • 食べたいと思ったものを作れてうれしい
  • 協力して作るの楽しい
  • 今回の休みで千切りが上手になった!

 

などなど。

 

まとめ

毎日コロナ関係のニュースを聞かない日はないですね。
自粛を要請されても、不要不急の外出を辞めない人も沢山いる。
それで社会的弱者や医療従事者にしわ寄せが行ったとしても
自分の人生楽しんだもん勝ち!っていう人も
世の中に入るんだなと実感しています。

大切な人がコロナにかかり、命を落とし
最後のお別れも出来ないとなった時
私は、今は我慢しよう!と思いましたが
考え方は人それぞれ。
いろんな人がいるなっていう感想です。

我が家はインフルエンザでも数日寝込むほど
身体が弱いので、コロナウイルスにも感染したくなくて
おとなしくしてますが
それでもストレスはたまります。
正しい、正しくないでジャッジしてるから。

わがまま放題な人を羨ましいと思うのは
一体どこから来るのか。。。

じぶんと、自分の命や選択を
心から信じてOK出してないってことなのかなと。
人の目を気にしすぎているっていうか。
あの人がこう言ったからこうしよう!と
他人に振り回されて自分の道を決めてる。

最終的に決めたのは自分なので
どの道を選んでいても、その道を選んだ自分を
信じて突き進めばいいんだけど
それが出来ないことが多い私。

はぁ。。。ヨガしよう、そうなります(笑)

 

不安って思ったらとても不安な世の中だけど
今できる事に集中して一日一回でも笑って生きるって
大切だなって思う。

不安だ、怖いって思いながら生きるのも、
今日は楽しかった!と思って生きるのも
同じ一日。

どうせなら、少しでも楽しい方向で生きていきたい。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です