中学2年生、不登校娘との日常。餃子の皮でお菓子作り

今は夏休みなので、あんまり他の子と変わらないけど
娘は体調崩してから学校にはあまり行ってません。
韓国にダンス留学したり、私の予定に合わせて過ごしたり、
楽しく強く逞しく生きる大人を見せたり、
ミュージカルに参加したり、
家で手仕事にいそしんだり、
娘のペースで過ごして来ました。

最初の頃は寝てたなぁ。振り回されて疲れちゃったね。

学校行かないのはいいとして、じゃあどーする。
毎日一緒にいる赤ちゃんの年ではない訳だから、
普通に出かけてても肩身が狭いわけです。人の目が気になるうちは。
うちはフリースクールや適応教室は嫌がったし。
なので、他の人はどう過ごしてるのか気になりつつ。
みんなどうしてるのかな?って思ってる人もいるかなと思ったので
我が家の日常もアップして行こうかなと思います。

スポンサードリンク

 

今日は夜ご飯に餃子を作ることにしたんだけど、娘にも手伝ってもらって作りました。

1人でやってると疲れるので、昔から我が家では餃子はみんなで包みます。
今日は初めて餃子の包み方を教えて!と言うので教えてみたら、
めちゃ上手いじゃん!と感動。
もっと他のことも色々教えてあげよーっと。

それはいいとして。

皮が重なってるのを見てこれを包丁で切ってみたい!と言い出しまして。
じゃあどうぞ!という事で切ったんだけど、どおします?くらいの量に。
なのでこんなの作ってみたよ。

スポンサードリンク

 

これ、パイみたいに重ねたら美味しそう!と言うので。
じゃあやってみるか!となったのです。

2人で協力したり知恵を出し合ったり、色々話も盛り上がりました。
こんな時間持ててなかったなぁ。

 

スポンサードリンク

卵黄とハチミツを塗って魚焼きグリルで焼きました。
結構美味しかったです。
クラッカーみたいな感じかなぁ。
バターも塗れば簡単なパイになりそう。
やりたい!→やってみる!→いいねぇ!っていうの楽しいですね。

 

それもこれも、収入源を一手に引き受けてくれてる旦那様のおかげです。
ほんとに感謝しかない。私もサポート頑張るよ。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です