休校中の過ごし方~第3回家族で料理リレー~

こんばんは、ひーかあちゃんです。

エアシルクヨガに通いだしてから、
疲れと元気の幅が大きくなって来ました。
すごく疲れるけど、しっかり休めて
元気度が上がる感じ。

運動するって大切ですね、ほんと実感中。

こんな時だけど、体は気を付けて動かしていきたいなと
思いました。

 

スポンサードリンク

 

さてさて、料理リレーも本日第3回目になりました。

今回スタートはパパ。
娘、息子、私の順で回していきます。

お題を決めて材料を準備してくれたのはパパ。
他の三人は何を作るのか知りません。
材料と作ってる過程で想像していきます。

今回が一番料理リレーっぽく楽しくなった。

パパが作りたかった形はこちら。

コーンは変更して人参にしたようです。

 

一応この段階では

テーマ毎に食材が分かれて置いてあるんですが、、二番手までですね、それがはっきり分かるのは。

 

現実はメインとスープ以外
かけ離れたものになりましたとさ(笑)

 

スポンサードリンク

さてさて。

最初に用意された状態は、これ。

で、パパが次にバトンタッチするために
メッセージ性を残しつつ調理していきます。

2番手以降はそのメッセージを受け取りながら
想像しながら作っていくのですが。。。

今回はねー。ん??って迷うところがとても多かったです。

まず、何品作るのか。
そしてメインは何なのか。
みんなそれぞれ悩みながら進み、
パパが軌道修正して、
その後はまた各自、更に想像で進む。

それを繰り返しつつ今回は4回通り周りました。
結構時間がかかりましたね~~。

で、出来上がったものがこちら!
じゃーん。

まずハンバーグは正解。

ですが、ハンバーグの上に乗るはずの目玉焼きは、全て生地の中に投入され、混ぜられました 笑笑

ハンバーグ6人分くらいに卵6個使ったる、、。

 

いや、こりゃ多いだろ!とわざわざ出したけど、また投入されました 笑笑

ベチョベチョをパン粉で最終的に調整したのは息子。なかなかのファインプレー。

 

そして、付け合わせ予定で置いてあったものたちは。

他の3人はもう一品作るんだと思ってしまいます。で、私しか調理名を思いつかず、我が道を突き進むのですが。

人参→千切り

ここで、わたしからパパにバトンタッチ。

パパはにんじんのグラッセを作りたかったのに千切りになってるから、頭パニック。人参には手をつけず。

娘が千切りの続きをしてくれたけど、息子もその後は放置。結果わたしが人参を茹でてほうれん草も茹でて、ナムルの調味液を作りバトンタッチ。←ここでわたし、冷蔵庫から食材や調味料出してます 笑笑

かなりルールを無視 笑笑

完成させなきゃ!と言う無言のプレッシャーが、私を突き進ませたのでした。

その後バトンタッチするも、、、ここでようやくパパが何をしたかったかに気づきます。

パパはまたスルー 笑笑

結局娘がナムルにしてくれて、息子はじゃがいもの事やってくれてました。

いろいろハプニングはあった今回。

 

想像とは違ったものが出来たけど、結果美味しかったから笑って良し!

ご飯食べながら作ってる過程の動画を見るのは結構面白いです。

 

 

スポンサードリンク

 

今回の学び

  • 知ってると思い込んでたハンバーグの作り方が分かってもらえたと思います。
  • 捏ね具合とか、入れる材料とか量とかね、焼き方からソースの作り方まで。。。試行錯誤する事も学べました。レシピじゃなく、目の前の物を見て判断するってやつです。

意外に子供たち分かっていて安心しましたが、
家庭科の調理実習でもやったそうです。

今回はメインのハンバーグは良かったんだけど(それでもハプニングたくさん)
付け合わせに用意された食材の使い道が3人とも分からず。

私が勝手に突っ走りました(笑)

途中机に出てない調味料まで出して作ってしまい
パパにショックを与えてしまいました(笑)

結構私はルールを守らず突き進むことが判明。

娘はルールは守りつつ、結構えい!!って進みますし
息子は慎重派。確実に進みます。
パパは、思ったのと違ったことが起こると、その後進まなくなりました(笑)

家族の性格や新たな一面が見られて面白かった。

次は、冷蔵庫にある食材を使って
みんなそれぞれ一品作るというのをやろう!と
提案してみました。

一応OKしてくれたけど、どうなるかな♪

 

 

フフフ、ご飯作るのが楽しくなりますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です