手編みマスク作ってみた3~スタークロッシェ編~

こんばんは、ひーかあちゃんです。

 

今日は朝から海まで旦那さんと散歩しました。

 

引きこもって身体を動かさないと、身体も硬くなるけど心も硬くなりますね。

 

早足になるとしんどくて、泣けて来ちゃうんだけど、少しずつ自分のペースで続けて行きたいな。

 

先日、リフ編みでマスクを作ったのですが、ウイルス対策には良いかもだけど少々分厚くて重かったし、顔が大きく見えてしまうので、スタークロッシェと言う編み方でやり直してみました。

作り方の動画はこちら。

 

やってることはそれほど難しくなくて、
細編み6目一度と中長編みで模様を作ってくと言う感じ。

スタークロッシェを使った作品集も出てます。
こちら、ほんと可愛いのでお勧めです

 

 

ですが、どこの目を拾うのか、慣れないうちは難しいかもです。

presidentのコットンテープと言う糸で
かぎ針4号で編んでみました。

使用糸はもう販売していないのか探しきれなかったけど
こちら安くてお勧めだなと思います。

 

 

編みかけですが編地はこちらです。

 

これくらいの厚みの方が使いやすそう。

軽くていい感じです。

耳にかける部分、今までは編んでましたが
今回はゴムを入れられるようゴム通しを作りました。

裏側にはガーゼをつけるか、キッチンペーパーなどを挟めるようにしようかなと。

 

この編み方も可愛い。完成。

 

可愛いけどウイルス対策には弱いかな。

咳エチケット。

早くコロナさん終息して欲しいですが、無いものは作ればいいか♪と思える余裕が出来たのも確か。
大量生産大量消費から必要なものを必要なだけの時代へ。

仕事に余裕が生まれ、家族や友達と過ごす時間が増える。
そんな生き方にシフトするのは必要なのかなと思いました。

これ以上地球さんに負担をかけすぎないように、なーんてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です