手編み手作りマスク~スタークロッシェとすじ編みで~

こんばんは、ひーかあちゃんです。

いよいよ毎日暑くなってきて
日々のマスクが暑苦しく感じる季節になりましたね。

マスクを通して温かい空気が肺に入ると、
熱中症を感じにくくなってしまうらしいと聞いて
ますますちょっと心配になってますが、
口の渇きを感じる前に早め早めのこまめな水分補給が
大切になってくるなと。

健康を守るために、コロナ対策だけでなく
熱中症や心のケアもしていきたいところです。

 

さて、手つくりマスクはいろいろ作りましたが、
ずっとスタークロッシェとすじ編みを使って
立体マスクの形が作れないかなと試行錯誤していました。

 

頭の中で構想を練って、
何個か試作も作り、
これだ!というのが出来たので紹介したいと思います。

 

 

どうですか?
可愛くないですか??

めちゃお気にいりが出来ました。

 

呼吸する部分はなるべく隙間を減らし
でも形はオシャレに見えるよう 工夫しました。

スタークロッシェとすじ編みを組み合わせて編んでます。

 

スタークロッシェ編み方はこちら

他の手つくりマスク考察はこちら

 

 

耳にかける部分は鎖編みで長めに作り、
糸端は花をあしらって
耳元にイヤリングがあるようにお使いいただけます。

 

ご自分のちょうどよいサイズに縛って使っていただくので
サイズもフリーが実現できました。

 

使用糸はこちら。

 

 

 

もう白は無いみたいですね。
水色は涼し気で良いなと思うし
ピンクも淡い色で可愛いです。

在庫処分なのでお早めに!

1玉あればマスクは何個も作れますよ。

 

夏糸で、キュプラと綿の混合の糸なので
触った感じ涼しいです。

上品な艶もあり、高見えして良いですよ。

ウエアにもお勧めの糸ですが
これなら夏でも涼しいのではないかと思い
マスクを作ってみました。

 

糸も滑りやすく編みやすいので、ほんとお勧めです。

 

今、在庫処分セールしてて1玉110円と破格値なので
サマーニットとマスクをお揃いで作ってもおしゃれかなと思います。

 

作り方

  1. 鎖編みで60目、印をつけ、その後50目、さらに60目作り目をする。
    これが耳にかける紐の部分と本体の作り目になります。
  2. 裏目を細編み10目、中長編み5目、長編み20目、中長編み5目、細編み10目で拾い目をする。
  3. 返してすじ編みで、細編みの上は細編み、中長編みのところは中長編み、
    長編みのところは長編みで編む。
  4. 同じようにあと2段編む。
  5. 5段目、6段目は、細編み、中長編みのあと、スタークロッシェを10目編み入れます。
  6.  14段細編み、スタークロッシェ7模様を繰り返します。
  7. 2と3と同じ工程で、すじ編みをする。
  8. 糸を切って糸始末する。
  9. 鎖編み70目、拾い目50目細編み、また鎖編み70目編む。
    上側は耳にかける紐が長くなるように編み、イヤリングの位置で縛りやすいようにしました。飾りが必要ない人は同じ長さでOKです。

 

ちょっと文字だけだと分かりにくいかもしれませんが
良かったら作ってみてくださいね。

 

ではでは、また~~。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です