手編み靴下に必要な物!初めて靴下を編む方へ

おはようございます♪

今日も数あるブログの中から

このブログに辿り着いてくれて

ありがとうございます!

 

この記事を見に来てくださった方は

編み物が好きで、靴下を編んでみたいと思われた方だと思います♪

私は編み物歴は長いのですが

靴下を編むのは初めてなのと、かぎ針でずっと編み物をして来たので

棒針を使い靴下を編むのは最初本当に戸惑いました。

 

どんな糸が良いのか、またどれくらいの糸が必要なのか。

そして編むには何が必要なのか。分からないことだらけでした。

 

このブログでは、迷える子羊状態だった私が

お店の人に聞いたり、YouTubeを見たりして

分かったことや、自分で編んでみて感じたことなどを

綴っていけたらなと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

靴下を編むのに必要な物

 

1、棒針

 

これは絶対必要ですね。大きく分けて三種類の方法があります。

  • 5本の棒針を使って輪にして編む編み方
  • 輪針という棒と棒が繋がった針で編む編み方
  • ミニ輪針という靴下を編むのに糸をスライドさせなくてもよい方法で編んでる人

 

大きく分けて3種類の動画がありました。

 

よく見るのが80㎝の輪針でマジックループという編み方で靴下を編む方法でした。

 

 

輪針の使い方も、セーターを編むように一周分グルグル編む方法しか

知らなかったので、輪針もどれを購入したらいいのか全く分からず(笑)

ネットでの購入は諦め、店舗に行き、店員さんに教えてもらいました。

針の号数、長さも様々にあり、どれがいいのか全く分からないんですよね。

長さも40㎝とか、60㎝とか、80㎝とか、、、。

80㎝とか100㎝とか輪針の長さはあったほうが良いと言われて

意味が分からず。。。

なんでやねん!!??靴下一周編むのに80㎝も線があったら邪魔ではないか!と

本気で思ってました(笑)

 

店員さんにお勧めされたのは、80㎝以上ある一号の輪針です。

80㎝あれば、慣れて来ていずれ両足編みしたくなった時も

対応できるよと教えてもらいました。

 

その時お勧めのユーチューバーさんも教えてもらったので紹介します。

その方のYouTubeを見て私は初靴下が編めました。

 

「Ami-chiku labo」

 

 

 

履き口から編んで、かかとは作り目をして
編んでいく方法で教えてくれてます。

かかととつま先が同じ編み方なので

覚える事は少なくて済みました。

 

この動画見てもらうと分かるのですが。

60㎝以上の輪針を使っても、片方ずつ引っ張りながら

棒針2本で編む要領で編んでいくので

コードが長くても大丈夫なんですね。

その編み方をマジックループと言うようです。

最初は戸惑ったけどすぐに慣れましたよ♪

諦めずやってみてね!

 

 

5本針とかミニ輪針でも可能です。

慣れだけだなと思いましたので

家にある物があればそれを使い編んでみて

何か違うと思ったら新しい道具を購入されても良いかもですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

2,毛糸

 

毛糸はどれでも大丈夫なようでした。

Mサイズ(23.5~25)で50gあると1足編めましたよ。

最初は家にある糸で編んでました。

コットンとか麻とか1号針を使って編む細い毛糸を

使いました。

はき心地は1号針で編む細い毛糸のほうがお勧めでした。

細い方がもそもそしなくて私は好きだなと思います。

 

何回も靴下を編んでいると、

やはり靴下専用のソックヤーンで

編んでみたくなります。

良かったら見てみてね♪

ソックヤーンの代表、OPAL毛糸です。

 

OPAL 毛糸

 

宝石のOPALの美しさを再現された毛糸。

その後様々なシリーズが出ていて世界中のニッターに

愛されている毛糸です。

 

色が美しくてとても綺麗な糸で

 

普通に編むだけで素敵な柄が浮かび上がる編みやすい糸です。

 

100gあるので、23.5㎝の私は、自分用2足編めました♪

 

主人は25.5㎝なのですが、同じサイズでも履けましたよ。

編み物好きなら一度は手にしてみたい

本当に素敵な糸でした。

私は自然の景色が好きなのですが

そのイメージを表現してくれてる糸にも

出会えましたよ♪

 

 

マーカー、とじ針、ハサミなど

 

糸が細いので、マーカーも細いものがお勧めです。

100均にも売ってました。クリップでも代用出来ましたよ。

あとは、糸始末に使うハサミととじ針です。これも100均で手に入ります。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

編み始めました!

 

YouTubeを見ながら、編み始めたところです。

 

 

最初マジックループがこんがらがるのではないかな?と思いますが

諦めずやろう!!としか言えません(笑)

このやり方は、履き口から編む編み方で

かかとの部分は作り目を拾ってつま先と同じように編むそんな方法を取ってるので

編み物初心者でそんなにいろんな編み方覚えられないよ!という人には

お勧めだと思います。

わたしは作り目のところで苦戦しました(笑)

なので次はつま先から編む編み方の動画を参考に編みましたよ♪

 

何を編むにしろ、少々難しい部分もあるので

何度も動画を確認し、再生速度を落としたりして

何回も見てまねして。。。編めるようになります。

 

棒針編みをやってみたことがない人は少し難しいかもなので

メリヤス編みという編み方に

慣れてからのほうが良いかもですね。

 

 

まとめ

 

 

何度も編みなおし、間違えたところを突き進むこともあり

ようやく編めたのがこちら

 

 

 

 

始めて編んだ靴下は、とてもうれしくて履き心地も良くて

気に入っています。

 

これは、コットンの糸ですが

こちらも段染めになってるので

メリヤス編みだけで綺麗な模様になりました。

 

ここから、私の靴下人生が始まります(笑)

 

履き口からあんで、作ってみたけど

かかとの部分やつま先の部分、なんだか少し気に入らないので

他の動画を見ながらもやってみました。

 

またブログ書いていくのでよかったら見に来てください。

 

 

 

ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です