新大久保で韓国の海苔巻きキンパを食べられる!あまりに美味しかったので再現してみた。

 東京に行ったついでに
娘がずっと行きたがっていた新大久保に行ってきました。

 韓国風の街並みかなと思ったけど
名古屋の大須とそこまで変わらない雰囲気で
韓国料理店や韓国コスメ、韓国雑貨などのお店が
通りにずっと並んでました。

 一番人気なのか、手軽だから人気なのか
チーズホットクのお店は多かったですね。

 今回は、韓国で食べたおでんの味が忘れられず
もう一度食べたくて、娘に探してもらった結果、
春川鶏カルビ(チュンチョンダッカルビ)という屋台風のお店がヒット。
さっそく行ってきましたよ。

スポンサードリンク

春川鶏カルビは、JR新大久保駅から徒歩5分くらいのところにありましたが
迷い迷い行ったので、もう少しかかったかな。
一番メインの通りから一本入ったところにあるので
知らないとたどり着けないかもしれません。

 そこまで行きつくまでに、いろんなお店のおいしそうなにおいにやられて
途中下車してしまいそうでした(笑)サムギョプサルとかね、石焼ビビンバとかね。

 だけど、どうしてもおでんが食べたかったのと
娘が頑張って私を後押ししてくれたので、念願のおでんが食べられたのです。

 春川鶏カルビ

外観はこんな感じ。店内は木で作られていて
韓国人のオモニが経営されて日本語もしゃべれるけど
韓国に来たような雰囲気が味わえます。

頼んだのは、念願のキンパ。

プルコギキンパにしました。美味しかったぁ。
念願の韓国おでん。スープは薄目で、たれをつけて食べると美味しい。
韓国の屋台で食べたのとはちょっと違ったけど、これもおいしかったです。

キンパもおでんも、作る人によって味が違ってて
家庭料理になってる感じでした。

夢に見そうだったので、さっそく作ってみたけど長くなったので、次の記事へ

 

新大久保に行った際にはぜひ行ってみてね、お店はワンドリンクオーダーでしたが
お値段も一人千円くらいでおなか一杯になりましたよ。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です