民間療法と国家試験の元に開業してる人、利用の仕方と信用出来る施術家の条件は?

 

こんにちは。
今では様々な民間資格が生まれ、国家資格を得なくても
身体のメンテナスが出来る人が増えましたね。
家族にできるセルフメンテナンスを習える講座も増えてきました。

張りぼての講座もたくさんありました。
私はそれで自分の体を複雑にこんがらがらせてしまった経験があって
やればやるほど苦しくなる、、、という悪循環も
経験しています。
今回は息子の硬膜下血種の施術で感じたことを書いてみます。

スポンサードリンク

 

高校1年生の息子、サッカーの試合中に相手チームの子とヘディング対決になり
右斜め後ろと相手のこめかみがぶつかって脳の血管が切れていました。

本来だったら、そのような状況の中
本人が頭痛を訴えていたら
すぐに病院に連れて行って
検査してもらったほうが良かったんですが。

昔の神話みたいなので、たんこぶが出来てるから大丈夫っていうのもあり
小さいけどたんこぶも出来てたから大丈夫かなって思ったんです。

次の日、ちょっと体調は本調子じゃない中息子は試合に出かけ
私は観戦してる中で体調が悪化。救急外来にかかったんですが。

その時医者に連れていくかの判断が自分一人ではできなくて
かかりつけの鍼先生に相談したんです。
鍼先生は、「熱中症なら自分のところでも見れるけど
吐いてるなら念のため病院に行ってください」
そう的確な指示をしてくれました。

それで決意が出来て蒲郡市民病院に電話してからかかったんですが。
電話しておいてよかったです。
救急外来ではないけどすぐに対応してくれて
内科で診てくれました。

 

スポンサードリンク

 

入院となった時も、大ちゃん先生の施術の予約してたから
どうなるかなぁ。。。と不安だったけど
すぐに退院出来たので、予約した通りかかったんです。

この一週間であったことを話したら、
「僕の施術は脳の血流が良くなっちゃうから、血管切れてる時や
脳内に出血してる時はお勧めじゃない。頭からエネルギーを通すのは辞めておくね」

そういわれました。

 

スポンサードリンク

 

次から次へと嫌なことが起こったとしても、
その状態を何かや誰かのせいにしない。
過去のトラウマ、とか前世からの。。。とかブロック、、、とか
何かのせいにしてグッズを買わせたり、メンテナンスの仕方を伝えようとしたり
そんな施術家とも会ったことありますが
鍼先生も、大ちゃん先生も、そのままの事実を受け入れて
そこから、在ったほうに目を向けられるように声掛けしてくれました。

 

起こったことは一つ間違ったら命を落とすような出来事だったけど、
不幸中の幸いはたくさんあって。
診察時間外だったけど、内科ですぐ見てもらえたり
念のためCT撮りましょうって言ってくれたり
脳神経外科の先生がたまたま在院しててくれて診てくれて
判断してくれてたり。。。
不安だったから病室に泊まると言うと
良く分からないながらもベットや寝具を持ってきてくれたり。。。
不安なことは無いか??とか病状で分からないことは無いか?とかも
ちゃんと対応してくれました。

目の前のできる事を淡々とやる、結果はゆだねる。
自分の力を過信しすぎない。だからと言って自信がないわけではない。
なんというか、とても素敵な施術をしてる方は
生き方もとても自然で
自分を受け入れてありのままで生きており、
どんな人でも人にプレッシャーを与えることなく
人の心を安心で満たしてくれたり、人を変えようとしなかったり
そんな風なんだなって思いました。

それは、市民病院の先生にも看護師さんにも受付の人にも感じました。
それを仕事としている人は、相手のありのままを受け入れて
受け止めてくれる。そこに寄り添ってくれる。

禅の悟りの境地だなぁ。

 

私もヨガインストラクターをしていた時に
自分の力を過信してしまったことがあったけど
先生だったり、技術を提供する側に立つときは
自分がすべてを治せるわけではなく、得意分野を知り、
未熟な部分もあり、謙虚で真摯に仕事に向かうことが大切だと感じました。
全部治せます!とうたっている高額の治療院は私の中では怪しい。
社会人として真面目に働いて、生活している人が
やりくりしていけば定期的に通える金額に設定している、
何があっても逃げも隠れも辞めもしない、
そのような覚悟がある施術家と出会えると幸せですね。
あとは、元気である事。
どんな施術でも、自分に落とし込んでHAPPYになってなければ
施術家自身にブロックがあり
受ける側にマイナスに働くような声掛けをしてしまいます。
もっとこうしたほうがいい!というようなね。
もっとあれやりなよ、これやりなよ、せっかくだからやったらいいじゃん能力はあるんだから!!みたいなね。

やれるパワーがあるならやってる!今はそのパワーが出ないだけだと
診て感じて分かってくれる人は、下手なこと言わないです。

自分の生き方が苦しくて転向したとして、その道中にいる人に
プレッシャーを与えることなく声掛けできる人は本物だと思う。
「わかってても出来ない事あるよね」
「そうなっちゃうことあるよね」
「違うようだけど、自分のこと大切にしたほうが、結果うまくいくことが多いんだよ」
そんな声掛けにとても救われた私です。

あとは、「ゆっくりで大丈夫だよ、自分のペースでね」ですね。

私には、という視点ですが、頑張りすぎちゃう人とか
人の評価を気にしすぎてしまう人とか、期待に応えようとしすぎちゃう人とか
過去の私のような人には、伝わるんじゃないかなと思って書きました。

 


いろんな施術家と接して、自分で体験してみて、複雑に絡み合ってしまったからこそ、
根本治療を逃げずにしてくれる施術家は
声を大にして紹介したい。
予約が取れなくなると困るけれども。。。

蒲郡近辺でお勧めの鍼灸院→こうたのもりのはり灸院

蒲郡でエネルギー療法をしてくれる整体は→大ちゃん先生の「掌」(たなごころ)

ご縁を大切にする素敵な施術家がいます。
メンテナンスをしっかりするとパフォーマンスも生き方も変わってきますね。
身体の不調で困った人はぜひ行ってみてね。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です