百間滝はすごかったよ!行き方の注意点をまとめ。

昨日のお休み、旦那様と二人で新城市にある百間滝という滝に
行ってみました。
蒲郡で、スマホアプリに「近くの滝は?」と聞いたら
こちらを教えてくれたから、行ってみたけど
近くは無かったぞ(笑)

途中有名な阿知の七瀧を超え、さらに奥に行けと言うので
不安になったりして。
本当に瀧はあるのかな、前に行ったとき,枯れてしまいそうな小さい瀧だったから
今度もそうなんじゃないかと不安になりながら行ってみたら。。。

思いのほかすごい素敵な滝だったので紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 百間滝は、新城市にある3大滝の一つで、調べたところ
ゼロ磁場と言われていて、パワースポットとしても有名みたいでした。

地図はこちらです。
住所〒441-1611 愛知県新城市七郷一色

急遽行ったし、途中行き止まりになるし、全く期待していなかったんですが、
訪れてみたらそりゃもう素晴らしい瀧で、見てるだけで元気になりましたよ。

阿寺の七瀧を通り過ぎ、百間滝に向かうと、最初にこちらと案内される場所があるんですが、そこは落石のため通行止めになってました。
なら歩いていこう!ということで、そのまま車を停めて奥に進んだんだけど、、、。

イノシシを狩る檻があったり、これ以上行かないように
通行止めの置物があったり、山道になったり、水音がしなくなったり。。。

 とても怪しい道に進んでしまったので、命の危機を感じて戻って来たんだけど、
最初の通行止めのところに、今は落石で道がふさがってるから大島ダムの方から回ってくださいとちゃんと案内がありました。

 注意してちゃんと読んでたら時間ロスは無かったですね(笑)
だけど、イノシシ用の檻は見られなかったし、アドベンチャーな体験が出来て
ちょっとわくわくしたのはここだけの話(笑)

スポンサードリンク

 

 再度車に戻って、大島ダムの方向へナビを設定しなおして再出発。
ここで阿寺の七滝に行くか、そのまま百間滝を目指すか、主人と話し合いましたよ、
身の危険を感じたので(笑)

 だけど、せっかくここまで来て、目的地は百間滝だったので、
一目見たいと言うことになりました。

 ほんと、道なき道を行くのが好きな家族だなととことん思い知らされましたわ。

 道を走らせること10分くらいかな。大島ダムはこちらの案内盤はあったので
無事にたどり着けました。

そしたら!!

 車は停まってるし駐車スペースは埋まってるくらい人気でした。と言っても4台だけども。平日の午後にこれだけ人が来るって、もしかして凄い瀧なのか??
ちょっと期待しちゃったよね、ここで。

 車を停めて、降りる事そりゃもう心が折れそうなくらい急な坂を下りて降りて降りて、、、つえが置いてあるので,それを借りてゆっくり降りましたよ。怖かったわ。
決してクロックスは進めません、スニーカーとか登山用の靴とか、足元軽くしていきましょう。私はクロックスだったので、とても慎重に歩きました。
主人は滑りました、、焦った。。。

いよいよ滝!とご対面!

緑とのコントラストがとてもきれいな
上から続く長い瀧でした。
結構な勢いで水が流れてました。

写真スポットから、もっと下に降りてみちゃったよ。

すごくきれい。水着を持ってきて泳ぎたいくらいでした。

小さい川魚も泳いでいたり、やさしい色の木々の葉っぱがとてもきれいで、
そこにいるだけで癒され、頭痛がひいてくのを感じました。

この景色を堪能しながらおにぎり食べたいな。ほんとそう思ったよ。

一番の絶景ポイントには、石で作られたテーブルと椅子があり
お弁当も食べられそうでした。

スポンサードリンク

どうでしたか?
滝の写真、癒されませんか?
ぜひ生で見てほしいと思う素敵な滝でした。
主人も来てよかったね!!と大喜び。

あとでネットで調べてみたら、新城では有名な三大大滝の一つだそうで。
結構な観光スポットだったんですね。

途中大きな石が落ちていて、橋が壊れていたり、自然の驚異も同時に感じられるところです。近くに水くみ場もあって、その水はミネラルたっぷりの優しいまろやかな美味しい水でした。車で水くみに来てる老人もいて、地元の人の水源になってるのかな。

 水も大切なので、私たちは500mlだけいただいてきましたが、すごく下った後の登りで疲れてたからだに、染み渡るような、すごくおいしいお水でした。

日常にちょっと疲れちゃったときとか、ぜひ行ってみてください。

大島ダム側からですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です