真如寺の坐禅会に行って来た。悩める時代に坐禅を!体験記報告!

こんにちは。今日は蒲郡にある真如寺と言うお寺で毎月開催されてる坐禅会に行って来ました。私は参加が今回で2回目ですが、かなり良い感じです。

色々と悩む事が多い時代ですが、だからこそ必要なんでしょうね。ヨガより瞑想よりマインドフルネスよりシンプルで分かりやすい。体験記をどうぞ。

スポンサードリンク

いつもお世話になっている蒲郡の真如寺で、坐禅会が開催され始めて今日で4回目となりました。

そーゆう場所に参加する事は今までなかったです。だって自分が正しいと信じていたから。

だけど、どれだけ幸せな状況でも満たされない自分と、安心感の無い生き方に、心の底から嫌気がさし、どれだけ忙しくても元気な住職の生き方と、私の生き方は何が違うんだろう?と思ったので、住職に勧められるまま参加してみたら、、、

なんとシンプルなのでしょう。

人は五感で感じた事しか真実は無い。そこで起こった事を元に考え方は生まれる。真実は2つ無い。1つだけである。ただただ目の前のやる事を淡々とやるだけ。それ以上の事は無い。

なーんだ!

悩みは、人の思い込みや考え方から生まれるのですね。

そこに気づくとかなり楽です。

 

幸せはどこ?どこ?

成績トップになれば幸せ?健康なら幸せ?お金がたくさんあったら幸せ?家族が仲良かったら幸せ?

そんな風に探してる時は一向に見つからなかったけど、どんな状態の中にも、幸せはたくさん散りばめられていて。それに気付けるかどうか、なんですね。

 

悩みって、無くなったら幸せかと思うけど、子育ての悩みなら子供がいてくれるからこそ、パートナーとの悩みだったらパートナーが居てくれるからこそ、悩みが出てくる。

一生全部を一人で生きるとなり、助け合うこともなく自分毎になったら、悩みは無くなるかもしれないけど、果たして幸せだろうか?

子供がいてくれるからこそ色んな悩みを起こしてくれて、それを解決するたびに、自分の経験値が上がって行く。その場に直面した人達で話し合って協力しあいながら助け合いながら生きていく事で、人は一人では生きられず、助けられながら生かされていると知る。どんどん謙虚になって行くし、生きてるだけで丸儲けになる。

病気でも貧乏でもお金持ちでもやりたい事が無くてもそんな事は関係なくて。人は生きてるだけで十分で、誰かの役に立ってるですね。

今は、宗派とか、宗教、教え、誰が一番か、誰の成果か、という事が良く考えられる時代な気がしちゃうけど、教祖になりたい人が多いと言うのかな。この坐禅会は、宗派も宗教も越えて人が生きる上で一番の基本となる生き方、在り方について教えてくれる場所です。

迷いの多いこの時代に、ちょっとおかしいな?精神的に参っちゃったな、と思っても、病院に行くよりも、ちゃんとした坐禅の教室に行く事って、大切かもしれないですね。

「蒲郡 真如寺 坐禅会」で検索!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です