韓ドラ「馬医」のストーリーは?主役のチョ・スンウの紹介!

今、朝の韓ドラで「馬医」が9時半~テレビ愛知で放送されています。

最初は馬の医者だった主人公が宮廷の医官にまで登り詰める物語。
志しが悪によって阻まれない主人公の真っすぐな姿は
生きる勇気がもらえます。
普段は韓国ドラマなんて見ない息子や主人まで
楽しみに観ているこのドラマ。
結構面白いのでぜひ見てみて欲しいなと思います。

今回は、キャスト主役を演じたチョ・スンウと馬医のあらすじを調べてみました。

 

スポンサードリンク

馬医について


出典:https://www.bs-tbs.co.jp/bai/

監督 イ・ビョンフン


出典:https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/interview/interview1505_2.shtml

トンイ・イサン・チャングムの誓いなどを手掛けた
歴史ドラマの巨匠。

私の好きな作品ばかりです。
家族で観ても楽しめる内容で、主人公の生き様にはいつも勇気をもらう。
そのあたりが共通点。
今回の馬医、トンイに出て来ていたキャストが沢山器用されてました。
福田組、三谷幸喜グループみたいに
イ・ビョンホン組みたいなのがあるんですかね。

脚本 キム・イヨン 「イ・サン」・「トンイ」など手掛けてる

放送期間 2012年10月1日~2013年3月25日 全50話

日本では 2013年3月~6月末 衛星劇場
2013年7月7日~2014年6月29日 NHK BSプレミアム
2016年1月7日~ テレビ東京「韓流プレミア」

内容 17世紀前期から後期までの李氏朝鮮を舞台にしたテレビドラマ。
白丁(奴婢よるも下の最下層の身分)から馬の獣医を経て、
最終的に王の主治医にまで登り詰めた実在の人物、
白光炫(ペク・クァンヒョン)(1625~1697年)の生涯を描いた。

実在の人物なんですね~。こういう志の高い人のおかげで現在の医療があるのかと思うと、感謝でいっぱいになります。

放送 MBC(大韓民国の全国を放送エリアとするテレビ・ラジオ兼放送局)

予告編はこちら

MVもありましたよ~

監督は映像の邪魔をせず、ドラマの世界観を広げてくれる音楽を
取り入れるよう気を付けているそうです。
韓国ドラマに使われる音楽って綺麗なのが多いですよね。

これを観てるだけでもドラマ、観たくなりますね。

見逃し配信はdTV。一話無料だそうです。



こちらでも。31日間無料トライアルやってます。

 

城南海がエンディング「ただ一つ」をカバーしてましたよ~。
日本人のカバーって監督的にはどうなのかなと思ったけど
とても美しい声だと大絶賛だったそうです。

 

馬医 主要キャスト

人物相関図

ペク・クァンヒョン役 チョ・スンウ(幼少期 アン・ドギュン

チョ・スンウ

Image
出典:https://twitter.com/Kstyle_news/status/1062212203451842561/photo/1

生年月日 1980年2月12日
身長・体重 172㎝・62kg
学歴 檀国(タングク)大学演劇映画科
血液型 B型

 

経歴

檀国大学在学中にオーディションで映画「春香伝」の主役でデビュー。

Image

映画「マラソン」で自閉症の少年役を演じて映画賞総なめに。

マラソン (チョ・スンウ) 韓国映画のポスター
出典:http://posterkomachi.com/p-3923

ミュージカル「ジキル&ハイド」で主演。

連続ドラマ「馬医」で主演→日本での知名度を上げた。

画像出典:https://twitter.com/Camu_TV/status/1214925580405071872/photo/1

ドラマ「神の贈り物」で誘拐犯と対決する元刑事役熱演

神様がくれた14日間では馬医とは全く違う役どころを演じる。

Image
出典:https://twitter.com/koresukinet/status/694128095922561024/photo/1

映画「インサイダーズ」で憧れのイ・ビョンホンと共演。

Image

内部者たちでも共演している。2015年11月~

こちらで、イ・ビョンホンには、はなたれ小僧の頃からあこがれていたと話しています。 イ・ビョンホンさんは、チョ・スンウの演技力の高さを評価。
撮影中、相手がとても上手なので緊張したと明かしています。

ドラマ「秘密の森」で感情を失い鋭い理性のみで淡々と事件の真相を明かしていく検事役、ファン・シモクを熱演。

普段は表情豊かでよく笑う人柄なので、この役はとても難しかったと思うとコメントがありました。が、回数を重ねるごとに、彼の演技力に魅了されていくそうです。

こちら、シーズン2が決定して放送されたんですね!

今までは感情に訴える役が多かったけど、今回は感情に振り回されずに
自分の信念を突き進める役。という彼は、新しい役者としての境地を
見出したのかもしれません。

ホント、様々な役をこなす多才な役者さんでした。

 

スポンサードリンク

生い立ち

ソウル生まれ。
父親で歌手のチョ・ギョンス、母、舞台女優の姉がいる。
父親が借金を負債したことが原因で離婚する。
母と叔父夫婦に育てられたという。

芸能一家に育ったのですね。才能は親譲り?いえ、本人の多大なる努力も
あったんだと思います。それなければ、トップ俳優には登り詰める事は出来ないですね。

まとめ

映画、ドラマだけでなく、ミュージカルにも多数出演されているチョ・スンウさん。役どころによって、演じ分ける演技力には定評がある役者さんのようでした。

馬医では無邪気な笑顔が印象的でしたが、感情を全く表に出さない役にも
挑戦されていると言う事で、幅広い役者さんなんですね~。

他の出演作品も見てみたくなりました。

イ・サン、トンイ、チャングムの誓い、そして馬医。
それらを手掛けたイ・ビョンホン監督の作品は
今のような休校中にお子様と観るにもとてもお勧めだなと思います。
人としての生き様の見本のようなドラマだから。

是非、時間があるこの時に見てみて欲しいと思います。

次はW主演のイ・ヨウォンさんのことを調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です