高校生男子部活弁当!新年度からのお弁当作りが憂鬱な貴女へ。

おはようございます、ひーかあちゃんです。

先週は東京に行っていたので
お弁当作りはお休み。パパ弁当でした。

今日は一週間ぶりのお弁当作り。
毎日やってると、習慣になってくるので
たまにある遠足や運動会、授業参観のお弁当を作るより
楽に出来るようになりますね。

今日のお弁当と、あとお弁当作りに不安を感じてるあなたと過去の私へのメッセージと、毎日簡単に作る工夫を書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


よろづやさんによるイラストACからのイラスト

お弁当作りに不安を感じてる貴女へ簡単に出来る9つの方法

もし今、4月から高校生になる子供がいて
お弁当作りが不安なお母さんがいたら
慣れるまでは大変な事もあるけど、大丈夫ですよ!と
お伝えしたいなと思います。

冷凍食品などうまく使う

今は、冷凍食品も、半製造品も、お惣菜も充実してるので
やれるようにやったらいいと思います。

「出来る限り手作りで!」と子供を思う気持ちが強いお母さんだからこそ
不安だったり迷ったり、やれるかなって心配になったりするんだと思うんです。
逆に、お料理がちょっと得意な人がプレッシャーを感じたりするのかも。
毎日友達に見られますもんね♪

子供の好きなメイン料理を6個以上決めておく

メイン料理を変えれば、毎日違うお弁当を作ってる飽きないお弁当が
作れます。お弁当に入りそうなメイン料理で時間がかからないものを
6個以上作っておくと、一週間に1回同じメニューくらいでいけます。
もっと頑張れるなら、12個用意しておくと、またこれ?が無くなりますね。

で、下味を漬けておくと味も良くしみ込んで調理も楽です。

副菜の常備菜を作る

毎週一週間持つような常備菜を作っておく。
ひじきの煮物、きんぴら、ほうれんそうのお浸し、ニンジンしりしり
切り干し大根、筑前煮、ブロッコリーやカボチャを茹でるなど、
保存しやすく腐りにくい常備菜を用意しておきましょう。
それを毎日入れます。
一週間で変えていけば、メインと副菜の組み合わせが増えるので
同じ弁当という印象が少なくなります。

毎日入れる定番を決める

我が家の場合だと、枝豆、プチトマト、ウインナー、玉子焼きは定番です。
そして汁物、ご飯も定番です。常備菜が用意してあれば、あとはメインを考えるだけ。メニューを考えるのが楽になりますよ。

 

スポンサードリンク

お弁当箱を洗うタイミングで会話してみる

高校生になって、子供たちも初めて、各家庭で違うものが入った
お弁当を毎日友達と食べる機会を持つのです。

友達が食べてた温かいお弁当良いなぁ、とか
〇〇のお弁当に入ってたパスタが俺も食べたい、とか
今日のお弁当、めちゃ旨かった、とか
今日のは薄かったよ、とか
教えてくれたりして会話になったりします。

というか、そんな風に会話が成り立つようなツールにしてしまえば
だんだん息子と話さなくなる年代に突入して
ちょっぴりさみしさを抱えてるお母さんも楽しく作れると思いますよ。

女の子なら、見た目は綺麗な方がいいけど、量が少ないので(めっちゃスポーツしてる子は違うと思うけど)男の子のお弁当とは大変さが違うけど
慣れるのが早いというか、メニューや品数に悩むことがすくないかも。

とはいっても、娘のお弁当作りは、、、好き嫌いが多いから憂鬱ですけどね。

仕事してたり体調が悪かったり、事情がある人は人に頼む

全部自分で頑張ろうとすると大変なので
頼れる人に頼るのも大切だとやってみて思います。
体調悪い日は息子に作ってもらってるお母さんもいますし
我が家は旦那さんが休みの日は頼んでます。
子供が日常に余裕があれば、手伝ってくれたりもしますね。

毎日仕事してるお母さんは、時短料理とか
簡単に美味しく作るメニューを沢山持ってますよね♪
そういうの、箱に詰めるだけです。
以前知り合いに聞いたのですが、つまようじに
マスキングテープを使って旗を作ったり
ニンジンをクッキーの型で抜いて花形作ったり
彩良くなるように考えるだけでも
簡単に美味しそうに見えるご飯が作れますよ。
私は簡単美味しいメニューを持ってる、そっちの方が羨ましいです。

自分が食いしん坊なので
息子も似て食いしん坊。いろんなもの食べたい子です。
私も、そういう料理の楽しみがなくなるくらいの仕事は
したくなくて、今では家にいる専業主婦。

働き始めるとどうしてもしんどくて、出来合いのお惣菜とか
外食とか頼るので、(あまり美味しいとは思えない)
手作りの美味しいごはんも食べられない、
外食費のほうが稼いだ金額より多い、
冷凍食品ばかりだと体調崩しやすいなど、
結局なんのために働いてるのか分からなくなるの。
ふふふ。

その辺容要領が悪いので、キャリアウーマンにはなれませんでしたが
今は、楽しくお弁当を作る生活がお金には変えられない幸せです。

あ、お金も欲しいですけどね。
もっといろいろ作ってみたい料理や使ってみたい食材、道具があるので。

インスタなどにupする

モチベーション維持にもなりますよ。

自分を許す

出来るようにやったらいいです。
朝が弱い人は夜ご飯を残しておいて入れるとか
冬なら全然大丈夫。
夏でも保冷剤を入れればそこまで腐りません。
お弁当で沢山作ったら、夜ご飯に回せたりします(笑)
生活パターンが変わるのは最初ちょっとしんどいですが
子供が小さい頃の大変さに比べたら、全然乗り越えられますよ。
一緒に楽しみましょうね♪

お弁当箱は重要です。お子さんのメニューの好みに合わせて詰めやすいものを。

私のお気に入りは保温保冷お弁当箱。
私はそれでだいぶストレスが少なくなりました。
一品は汁物で良いし。
息子は丼物を喜ぶ子だったから、ますます大ヒットしました。
丼物を持たせたいときは、保温ジャーに丼物、保温ポットにスープ類を
入れたりもします。
わっぱ弁当をしてる人もいますが
自分が使いやすいお弁当箱を準備すると
お弁当作りも楽しくなります。

 

スポンサードリンク

本日のお弁当は、ミートボール弁当です

 

困ったときのミートボールは昔から着色料、保存料など食品添加物無添加の
安心安全な食材。それもお手頃価格。私のお弁当にもよく入ってました。

あと、ウインナーと枝豆と玉子焼きは定番でしたね。

 

まとめ

 

簡単に毎日お弁当を作るためにできる事、良かったら参考にしてみてください。

わたしは料理が好きなので、こんな感じですが
料理が苦手、嫌いな人には苦痛な内容かもです、ごめんなさい。
出来れば毎日の事なので、お互い楽しくやっていきたいですね♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です