NHKきょうの健康「朝起きられないって病気なの?」を見た内容と経験談

今日、NHKのきょうの健康で起立性調整障害の特集をやってました。
どんな症状なのか、具体的にその状態になった人の取材と医師の見解、対処法などをその症状があるってことを知らないコメンテーターを交えて放送されてて。周囲の理解がないことが、患者本人を一番苦しめると改めて感じたじかんでした。もしお子さんが朝がすごくすごく苦手で元気がなく学校行くのが億劫になり始めていたら、、、この病気も疑って病院行ってください。そして、無理して悪化させてしまう人が一人でも減りますように。

 

スポンサードリンク

 

我が家では、息子が起立性低血圧、娘が起立性調整障害と睡眠障害で不登校時期も娘は現在進行形です。

 本当に朝が起きられないし、息子は夜まで起きられませんでした。なんでこんなにも自分の体が言うこと聞いてくれないのか。。。本人が一番苦しくて悩んで、自分を責めていたと思います。

 息子は、起立性低血圧の検査をしてくれて、起き上がったときの血圧が寝てる状態の半分以下になってしまう状態だったため、これはいかん!としっかり休むことを決意できたけど、娘のほうは症状からの判断だけだったので、私も腑に落ちずにダラダラと娘の状態を真剣に考えられない状態が続きました。

今日、テレビを見て泣く娘を見ていて、心の底から謝ったけど、本人が一番、どうしようもない体の状態に苦しんでいるんだよね、、、。私が疲れてくるとすぐにいらだちを娘にぶつけてしまうから大反省です。

 子供の状態の理解も必要ですが、親のサポートもとても必要だと思う。水を一日1500~2000ml取るとか、血圧を上げる薬を飲むとか、適度に運動をするとか、楽しいこと、やりたいことをして過ごす!とか、対処療法はいくらでもあるけど、普通学校に行っていて親も自由な時間が出来ているはずのこの時期に、また赤ちゃんを育ててる時のような状態になる、、、親の方も体だけ大きくなった赤ちゃんを育てる気持ちで育てなおさないといけないと思います。

リフレッシュとか上手にしながら、思春期の子供と一緒に遊べるなんてそんな嬉しいことは無い!まで思えたら幸せですね。

夜中11時に「もう寝ちゃうんだね、ママ、私とは遊んでくれないの?」とか泣き顔で言われたり「なんでそんなに最近イライラしてるの?」と言われるととても堪える私。

遊んでほしいなら、朝の家事が一通り終わったあとの気力がたくさんあるときにしてよ!!と思っちゃう。朝5時半からお弁当毎朝作ってるのにその状態はきついですわ。で、疲れもたまってイライラ、、、悪循環ですね。

親もほどほどに手を抜きながらゆるーーーく生きることの大切さを学ばせてもらいました。

この、学校に行くというじかん縛りがなくなったチャンスを、将来の夢を見つける時間だと思って、親も楽しみながら子供と遊ぶ時間が持てたら、本当にHAPPYですね!

昔から、その病気はあったわけで、今はその状態の子が増えてるわけで、それに対して対応できる場所も増えてます。不登校くらいのことです。人が作った、生きる上で絶対必要ではないルール。食べる事、眠れること、生きられること。それが一番大事です。学校に行けないくらいで人は死にません。自分から死を選ばないで、一人で悩まないでね。自分の心地よい居場所を見つけられるチャンスと思って、話を聞いてくれる場所やツールを探しましょう。#起立性調整障害でたくさん投稿されてますよ。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です