17LIVE、ライバー経験談 (配信の始め方)1

こんにちは。

今日はとある普通の主婦が17LIVEという配信アプリでライバーを始めた経験を

綴っていこうと思います。

これからライバーを目指す人の一つの参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

いま、テレビCMでも話題の配信アプリ、17LIVEって

ご存じですか?

 

1年前、時間が沢山出来たので、私はご縁あってライブ配信を始めました。

 

配信の始め方

 

配信を始めること自体は、アプリの機能である、配信ボタンを押せば

誰でも始めることが出来ます。

が、投げ銭アプリなので、収入を得たい場合は、認証ライバーの

手続きが必要になります。

17LIVE 直契約か、ライバー事務所を通しての契約の2種類が選べます。

私はご縁あって、事務所所属のライバーとして配信を始めました。が

今は、17LIVE直属でも配信時期によりクラスが組まれ、横のつながりも出来

応援しあえる仕組みも出来ているので、自分に企画力などあり

色々果敢にチャレンジしていける方は、直契約。

様々なサポートや、アドバイス、相談などをしたいという方は

サポートのある事務所を選ばれると良いと思います。

契約自体はそれほど難しくなく、希望すればほぼ合格すると思われます。

配信に興味のある人は、調べてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

17LIVEってどんなアプリ?

 

17LIVEは、配信をするライバーと配信を聴くリスナーで

配信が構成されます。

ライバーは、自分の夢や目標の為、自分の表現したい内容で配信を行います。

来てくれた方のコメントを読んで会話を楽しむ雑談ライバー、自分の音楽の世界

を聴いてほしい、音楽ライバーさん、創作制作をされてるクリエイターさんなど

様々なジャンルがあり、カテゴリーが分かれています。

リスナーは、自分の好きなライバーさんを見つけ、応援することが出来ます。

コロナ禍でも夢を叶えることが出来る、素敵なアプリだと思って

私は配信を始めました。

今は、自分のしたい表現が自由に表現できてすごい世の中だなと

そう感じました。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今日は17LIVEとは?という説明と、ライバーになるための手段を書いてみました。ライバーは一年続けられるのはほんの一割だそうです。

一年続けた私の経験談が、少しでも誰かの役に立ったら、とても嬉しいです。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です