5月は夫婦でバースデー♪~パートナーシップ~

5月が終わりました。

今日からあっという間に6月。
自粛期間も明け、息子も来週からは
日常が戻ってきます。

この二か月間は親子で
たくさんの濃密なゆっくりとした時間を取れ
とても充実していました。

時間に追われない生活がここまで快適だとは。

今回は自分の誕生日がとても感動的だったので、
記録しておこうと思う。

 

スポンサードリンク

 

 

主人はライフラインの仕事なので
自粛期間中でも変わらず出勤してましたが、
私と子供たちは家でゆるゆる過ごしました。

子供の不登校を経験していなかったら
家事を全部抱え込んで学校の勉強をさせなきゃ!と焦り
イライラしながら過ごしていただろうな。

不登校や体調不良が、
外側ではなく内側に目を向けるきっかけになり
沢山いろんなことに気づきました。

そんな5月は主人も私も誕生日。

 

お互いに家族で作る手作りケーキで
お祝出来る喜びを噛み締めました。

 

お互いに我慢してイライラしてた過去も
意思の疎通が出来なくて一緒に居るのに孤独だった過去も
コミュニケーション不足だっただけで
徐々に徐々に、本当の気持ちを
相手に伝えられるようになり
相手が聞いてくれたり受け取ってくれたりすることの
喜びを噛み締める数年でした。

 

大切にしたい、と言う思いがあれば
夫婦はうまくいくんだと沢山感じました。

 

スポンサードリンク

 

男性と女性は脳の構造が違って
男性は行動の性。「doing」
女性は感覚の性。「feeling」

学校教育や社会で
女性もdoingである事を求められることが多かったけど
それでは女性はどんどん婦人科系の病に悩まされることになる。

男性と張り合う時代はもう終わり。

男性性と、女性性を活かし
お互いを尊敬尊重するような社会に
変化して行く時が来たと思います。

これは、「ALPHAな女性が子宮とつながる」
と言うブログを書いている方の講座に
参加したことがキッカケ。

講座はとても興味深くて
今まで頭で考えすぎて頭でっかちになってて
空回りしてた私は
そこから感じることにフォーカスして
生きられるようになりました。
慣れてないから難しかったんだけどね。

 

ブログもとても面白いから読んで見て欲しい。

 

 

女性は感じる性。
女性が感じる事を取り戻したら
そして自分が真ん中に居られるように
振舞ったら
全ては流れるようにうまくいくと言う事を
教えてくれた人でした。

子宮と感情は繋がっている。

自分に起こった感情は子宮で感じている。

それを体感できるワークをして来た時、
どれだけ私は独りよがりで頑張って来たのかに
気付くことが出来ました。

そこに気づけても抜け出せない暗い部分がずっとあって、
ずっと苦しかったんだけど、
今回はもうそのパターンから抜け出して
自分のために、自分を生きたい
そう思うように。

人のために役に立つことを。
そう思う自分が正しいと思っていましたが、
自分の満たし方も分からずに
人を幸せになんてできないんですよね。

そのことに気づけても、自分のために生きたこと無かったから
どうなりたいのか、どうありたいのか、
ゴールが全く見えない状態。

鍼しても病院行っても、何をしてもいったんは良くなるのに
すぐに元に戻ってしまっていました。
私の中では鬱を繰り返すと言う事。

でも、楽しい!嬉しい!夢中!を
ずっとやり続けたいようでした。
義母のように。
憧れの先生は近くにいたんですね。

 

自分の誕生日に、いつも何をしてても躓くパターンを
手放したくてインテグレイティッドヒーリングの
セッションをお願いしました。

潜在意識にアクセスして、自分らしく生きられない思い込みを
手放して本来の自分に戻してくれるセッションです。
全部、体からのOK がないと進まないので
本当の望みを知るために、深く自分に繋がることが必要です。
向き合うのしんどい人もいるだろうな。
何が起こっても人のせいで生きてる人には
辛すぎるセッションだと思う。
自分と向き合うその覚悟が出来ないと
進まないセッションでした。

 

まぁ、答えは出ない時があるし
ポカーンとすることも多かったし
涙は溢れてくるし
胸やお腹など、凝ってるところをほぐしたときは
吐きそうだし。。。
どうなる事かと思ったんだけど。
セッションが終わってぼ―――っとした一日を過ごし
大量の尿が出て、深ーーい眠りに落ち
次の日もまだ少しボーっとしてたかな。

 

でもね、なんか自分の力を取り戻せたような
感覚があるんです。
娘がどんな状態であっても
ドーンと受け止められるような
肚が座った感覚。

泣いてわめいて苦しそうだった時、
私はその問題を取り除いてあげなきゃと思ってたけど
本人にはその力があると信じて見守れるようになりました。

変わってあげられないもんね。
身体も心も。
本人がコントロールして
自分なりの心地よさを取り戻すしかないんです。

 

それからと言うもの、
家事をしていても、子供と話をしていても
何をしていても幸せを感じられます。
今まで家族にも合わせていた自分が
自分はどう感じているかを取り戻し
自分の事が大切に出来るようになったから
生きることが幸せで、どれだけ大切にされ
愛されていたかに気づけたんですね。

そして、愛を受け取らず、循環させなかったのは
私だったのかと、、、幸せだと認められなかった
過去の私とおさらばすることが出来ました。

 

それから迎えた自分の誕生日は、
それはそれはとても幸せな誕生日で。

家族に祝ってもらった感動的な誕生日は

一日中感動の涙が止まらず涙腺が崩壊しすぎた時間でした。

どれだけ愛されていたのか、
過去を振り返っても、本当に大切にしてくれていたのに
一人拗ねて、大変なところとか報われないところとかを
探し続けていた私。

幸せだと誰も助けてくれないという思い込みが
ずっとあったんですよね。

人の幸せを妬むことなく本当に喜んでくれる人がいるんだ。
そんな愛に触れたとき、心がポッと温かくなりました。

生きてることが嬉しいと思えたのは初めてだったかもしれない。
今、生きてることが本当にうれしいです。

何をしてても鼻歌が出そうなそんな気がする。

 

人は、変わろうと思えばいつでも変われる。
人をうらやんで妬んで拗ねて生きるのもありだけど
それはもう嫌だ!と思ったとき
助けてくれる場所は沢山ある。

もう一人一人の幸せを探求して
心から幸せだ―――!!!と感じる毎日を送って良いんだよ。

外側は、自分の内側の投影。
本当にそうでした。

 

スポンサードリンク

女性は可愛い!綺麗!美味しい!など
自分のfeelinggoodの為ならすごい力を発揮できる。
痩せたいからするダイエットの運動は続かないけど
美味しい!と教えてもらった遠方のパン屋さんに
行くためなら、距離の困難も超えて自転車で買いに行けたりとか。

そして、包み込む深い愛があるんですよね。

パートナーを男(王子)にするのも下僕(奴隷)にするのも
本当に女性の在り方次第だと感じます。

 

そのためには自分はお嬢様になり、
相手にどうしてほしいか的確に伝えて
してくれたことを、最大限喜ぶ。
それがとても大事だと思いました。

 

セッション後の変化をメッセージで送った時に
先生が返してくれた言葉。
とてもうれしくて感動して、涙が出たので
ここに残しておこうと思います。

 

「私が幸せを感じる事。愛を感じる事。それが一番の
社会貢献であり、世界平和だから」

人が外に成果や名誉や地位を求め始めたとき
世の中はおかしなことになって行く。
自分の幸せをとことん追求し
大切な人たちと愛でつながる。
それがとても大切なんだと教えてもらいました。

幸せは外側には無いですね。
ここからハッピーな連鎖を起こしていきたい。

 

自粛のおかげで内側に向かうことが出来
さらに心の平安を取り戻したひーかあちゃんなのでした。

 

子供とのこのゆるゆるした時間はもう終わり。
通常に戻っても、この豊かさだけは忘れたくないな。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です