不登校のお子さんへ~気分転換してますか?~

不登校してるお子さんは、
社会が動き出して
プレッシャーで不安を感じて
いつもより体調悪くなってませんか?

うちの子はまさしくそれで。

まだ自分で、学校行かない!と言う事を
受け入れてなくて迷ってるみたいです。

 

学校は行きたくないけど友達とは話したい!と。

そりゃそうだ、中学生だもん。

あれほど社交的で笑顔で楽しく過ごしていた娘は
一体どこに行っちゃったんだろうな。

 

娘の育児の事、私がしてきたことが
誰かの参考になればと思い記録として残してみます。

 

私の子育てで今大切にしてることが、
「中学時代の自分に寄り添うように」
中学時代に自分がして欲しかったことを、娘にしています。
それが正解なのかは、分からないけど、
不必要な傷はあえてつけなくても良いよね。
そう思って。

 

小さい子供の頃につけられた傷や思い込みって
その後の人生にとても大きく影響します。
少しでも本人らしく生き生きと輝いてほしい。
それが私の一番の願いです。

小学生時代、中学生時代は私が結構つらかったようです。
子供たちを育てていてそう思いました。
そこを乗り越えてないから、その時かけてもらいたかった言葉を
今、娘や息子の先生の口からかけてもらう事で
過去の私も癒えている感じがします。
話がそれましたが。。。

娘はとても敏感なので、どうしたらいいか分からず、、、

HSPの人の取り説のような本、こちらもいま読み進めてます。

育児してたり、職場にそういう人がいたり、、、
自分がHSCで生きにくいと感じている人がいたら、
こちらの本はとても読みやすくお勧めでしたよ。

 

 

 

 

この三冊読みました。

全部を完全には出来ないけど
でも、娘の気持ちや状態が分かるだけでも楽です。
そして、もしかしたら自分も、その傾向にあるのかなと思いました。

 

さて。

 

今日は、娘と気分転換に
ショッピングに行きました。

 

2~3日前、自粛が終わり世の中は登校が始まった
不安と心配と焦りで、体調不良になった娘。

 

そんなこと初めてだったけど
好きなダンスやヘアメイク、韓国語の勉強も
全く手に付かず楽しくないって泣いてて。

 

何をする気力も無くなり、いったい私は何なんだ!!!と

感情が爆発したんです。

 

ずっと休んでるのに、
睡眠障害になって夜中ずっと眠れなかったころと
同じ状態になってると。。。

 

私の心の声:「えーーーー!!!まじか!!!」

 

娘:「もう病院行きたい!!私、自分が何でこんなにしんどいのか
知りたくてめちゃくちゃ調べた」

私:「調べたら何だった?」

娘:「うつ」

わたし:「・・・。そうか・・・」

 

以前私が通っていた心療内科に予約をして
診てもらってきました。

 

話をカウンセラーさんが丁寧に聞いてくれ、
先生は私の不安解消のため、娘に睡眠導入剤を
処方してくれました。

そして心理テストをすることに。

 

抗うつ薬は、もう少し様子を見ようと言う事になり、
ひとまず帰宅。

 

先生からは、軽度鬱状態と言われ。。。

娘はちょっと落ち込んでましたね。

こんなに辛いのに、軽度なんだ。。。と。

 

いや、軽度でも辛いからね。
それに人の基準なんてどうでもいいだよ
自分がどう感じてるかだから。

 

 

だけど、いっぱい話をして感情を吐き出して
泣いて泣いて泣いて。。。
その後病院、そして薬で眠れたよう。

次の日には笑顔が見られるように。

でも頭痛とかもやもやが残ってるらしく
買い物とか海に行くとかは無理でした。

ですが三日目。
今日は買い物に行きたい!と。

睡眠導入剤を飲んで一時間後には眠れる!!と喜んでました。

 

眠りたいのに眠れない状態がいつも3~4時間あるんですね。
それでも薬は。。。と抵抗してたんだけど
もう薬に頼る!と決断し、飲んだら気が楽になったようで
12時間毎日寝ています。

 

そして今日は娘の大好きな洋服のショッピング。
GUですが。行ってきました。

入り口で検温し、アルコール消毒して入店の徹底ぶり。

自粛も解除されて買い物してる人が結構いましたね。

目で見て選びたいよね、試着もしたいしさ。

当たり前に出来たことがずっと出来なかったので
それがとても楽しくて、いろいろ試着して楽しみました♪

 

もう少し家での時間が長くなりそうなので
部屋着兼パジャマになりそうなのも家族分購入。

 

ショッピング楽しいね。

私も久しぶりに気が晴れました。

気分転換、大事だね。

 

そして、欲を満たすことも。

 

我慢ばかりだと、ストレス溜まります。

なんでもほどほどがいいな。
そう思いました。

 

 

一筋縄ではいかない娘の育児の事を、
記録のために残してみます。

 

 

HSP育児、思春期育児、睡眠障害、軽度うつ、不登校など
命に係わる深刻な状況ではないけど
日々を困難と共に生きてる人に
少しでも参考になったらうれしいです。

 

 

スポンサードリンク

中学2年生、不登校娘との日常。餃子の皮でお菓子作り

今は夏休みなので、あんまり他の子と変わらないけど
娘は体調崩してから学校にはあまり行ってません。
韓国にダンス留学したり、私の予定に合わせて過ごしたり、
楽しく強く逞しく生きる大人を見せたり、
ミュージカルに参加したり、
家で手仕事にいそしんだり、
娘のペースで過ごして来ました。

最初の頃は寝てたなぁ。振り回されて疲れちゃったね。

学校行かないのはいいとして、じゃあどーする。
毎日一緒にいる赤ちゃんの年ではない訳だから、
普通に出かけてても肩身が狭いわけです。人の目が気になるうちは。
うちはフリースクールや適応教室は嫌がったし。
なので、他の人はどう過ごしてるのか気になりつつ。
みんなどうしてるのかな?って思ってる人もいるかなと思ったので
我が家の日常もアップして行こうかなと思います。

“中学2年生、不登校娘との日常。餃子の皮でお菓子作り” の続きを読む

スポンサードリンク

韓国No1の「1milliondancestudio」のLiakimさんのレッスン体験談と費用は?

中学2年生の娘しーちゃんは、
4月から一か月ちょっと韓国にダンス留学に行ってました。
Kpop界NO1の憧れのstudioで、
トップの人気を誇るリアキムさんのレッスンにも果敢に挑戦したり、
visitorクラスだけでなく、
regularクラスにもチャレンジしたりオーディションにもチャレンジしたり、
有意義な韓国生活だったようです。

今回は、ダンス留学に必要だった経費と憧れだったリアキムさんの
レッスンを受けた感動、不登校への私の想いを書いていきます。

 

誰でも留学への支払い額と滞在中にかかった費用

今回娘は、GWダンス留学+一か月個人ダンス留学を頼みました。

だれでも留学

誰でも留学に支払った宿泊費・団体留学参加費・サポート費用

 コシウォン宿泊費、団体留学参加費、サポート費用など留学エージェントの誰でも留学さんに支払うお金は262、000円でした。


その他、食費や交通費は実費

8万円を生活費で持たせました。
急遽困った場合はLINE PAY が便利だと教えてもらっていたので、
ラインペイの登録もしました。
韓国は外食産業が発達していて安くておいしいです。
一人暮らしするなら、東京よりも安く安全に、
健康的に暮らせるんじゃないかしら。
屋台のレベルも高いし、
交通費も地下鉄やバスが発達してるのでとても安いし便利です。

コシウォンとは、韓国人夫婦が経営する宿泊施設のようなものです。日本でいうとペンションのような、寮のような、、、個室があてがわれ、キッチンや洗濯機は共用で、ご飯とキムチ、インスタントラーメン、水は利用できます。

1milliondancestudioの費用

別途現地スタジオで支払います。
娘は一か月レッスン受け放題のチケット(45000円)と、
残りは8回チケット(22000円)、1回チケット(3500円)を
用途に合わせて購入していたようです。
ほかに4回チケット、12回チケット、16回チケットがあります。
すべてのクラスに参加でき、期限は一か月。
ダンスのレッスンとしてはちょっと高いけど、
韓国トップレベルのdanceがこの値段で、
初回登録料とかもかからず初心者から受けられるのは、
かなりすごいことなのではないでしょうか。

Wi-Fiについて

韓国はネット社会なので、滞在場所でもWIFIは使えますが、
移動中など個人のWi-Fiもあったほうがいいので、
グローバルWi-Fiさんにてレンタルしました。
36日間、一台で18684円 一日600MB大容量にしました

こちらは安く済ませるならシムフリーのスマホにして、
韓国で韓国用のシムを購入したほうが安く済ませることも出来るそうです。
そして、ネットで探せば他にも安く借りられるお店はありました。
が、今回は日本の大手の会社のスマホにしました。
これは親の安心のため。
スマホでしか連絡手段がないので、保険のようなものでした。
何かあってもサポートしてもらえる顔見知りのお店での契約にしたのです。

航空券

ネットで検索したら、エアトリのチケットが安かったので即購入。

 

以前韓国旅行行ったときはスカイチケットで、
ティウェイ航空の航空券を予約しました。(二人で58928円でした。)
毎回30分は飛行機が遅れる、比較的バタバタしてる印象だったこの会社。
ちょっと今回は娘一人だったので違うところに。
格安チケットを調べてたところ、
日程と金額的に良さそうだったのがエアトリだったので、こちらで購入。
済州航空のチケットを買いました。
イベントチケットと言われる格安チケットだったので、
行きの手荷物が料金に含まれておらず、
帰りの預け荷物は5Kgまでだったかな。
なので、追加で手荷物料金を払いました。1キロ千円です。ひょえ~~。


韓国に娘一人旅させるというまれにみる大冒険だった今回は、
お金のことはあまり気にせず必要な事には出す!という気持ちで臨みました。が、航空券自体は17926円。航空機の離着陸にも手荷物引き取りにも何のトラブルもなくスムーズに出来て、良かったと思います。

 

憧れのTWICEの振り付けもしたリアキムさんのレッスンは??

1milliondancestudioでのリアキムさんとMAMAMOO

 

なかなかレギュラークラスにチャレンジできなかった娘でしたが、
団体留学のみんなと合流したら、
みんなのdanceレベルも高いし意識も高いしで、
レギュラークラスに果敢にチャレンジしてるのを見て、
自分もチャレンジしてみたよう。
どたばたおぼつかない状態ではあったけど、
同じ空気を感じられてとてもよかったと思う。

 リアキムさんのレッスンはとても分かりやすく、
かっこよくて夢中になれるものだったみたい。
 人柄もキュートで優しくて、気取ってなくて、とても親しみやすかったよう。終わってから写真撮ってもらってました。
一緒に受けた団体留学の子で、高校生の女の子がとても上手みたいで、
レギュラークラスでも速攻ピックアップされてて。
スタジオのdance動画に選ばれたりしたみたい。
娘もいい刺激になったんじゃないかな。

 

 

リアキムさんと同じ空間に娘がいられたのだと思うと本当に感激。
勇気を出すって大事だね。

やるかやらないか!すべてはそれだけ!

 

まとめ

 

今思うとなんでこんな金額が出せたのか、私もいまいち謎ですが、
お金には代えられない良い経験が得られました。
そして、全国に友達が出来ました。
毎日他の人と同じことが出来ない自分を責めていた娘も、
韓国で大好きなダンスを夢中でやれる環境に行き、
薬なしで眠れるようになってきました。
やりたいことのパワーはすごいですね。

体調を崩してからというもの、
死んだように、おびえたように暮らす娘でしたが、
帰国する数日前、「日本に帰りたくない。。。」と大泣き。
「学校が怖い」と。

 いろんなこと乗り越えたら学校なんてどうとでもないくらい
強くなるのかと思ったら、さらに行きたくない場所になってしまったようです。一体学校って、今の子供たちにとってどんな場所なのか???
中学生の女の子が一人で韓国で暮らすよりもつらい場所ってどんな場所だよ。
疑問が残りつつ、学校とも連携を取りながら
娘の生活をサポートしてる今日この頃なのでした。

「韓国はとっても楽しいけど、ママの手料理が食べたい。さみしいよ」と。
どれほどつらい思いを我慢して学校に行っていたのだろう。
親元を離れる事よりもつらい場所なんて行かなくてもいい。
そう思った私は、不登校になっても進路はある事を知り、
通信制の高校やダンス留学斡旋してる高校、受け入れてる高校など、
調べ始めたのでした。
 生きてれば道はありますね!
希望を持って楽しく生きていきましょう。
学校だけがすべてじゃない。
お金はかかるけど、お勉強できる場所もやりたいことを夢中でやれる場所も、
学校以外にはたくさんあるよ。
娘のおかげで世界を広げてもらいました。

 

誰でも留学を利用すれば現地のスタッフさんが手続きの手配までしてくれます。

個人で旅行中とかにちょっと1レッスン受けたいと思った方も、
レッスン受けられるみたいなので、日本人でも、外国人でもOKです。
参考にしてみてください。

ちなみに、レッスンは並んだ順に前の場所を確保できるそう。
先生が見やすい位置を取りたい人は早めに行くことをお勧めします。
娘は留学中に、並んでなくても、
整理券が配布されるように変わったようですが、
そのうちネット予約とかになるのかもしれないですね。

 

 

スポンサードリンク