Love Harmony’s Inc(ラブハーモニーズインク)の歌唱力に惚れた!メンバーの名前と楽曲全曲紹介!

こんにちは、ひーかあちゃんです。

 

NORD(ノール)島太星さんの事を調べていたら
Love Harmony’s, Incのメンバーでもある事が分かりました。
そのグループの歌の実力が半端なくすごいので
紹介したいと思います。

 

現在配信されている楽曲は2020年2月18日現在全10曲でした。
この記事では、全ての曲が検索せず聴けるよう一つにまとめました。
別の記事で、メンバーの詳しい紹介をしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

「Love Harmony’s, Inc」について!

 


出典:https://nord-official.jp/502/

 

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000014550.html

 

<後列左から、坂田隆一郎、木原瑠生、山田健登、RyoTracks、森瞬太、安大智、遠藤大斗>
<前列左から、島太星、遥海、三岳慎之助>

 

出身地 日本

活動期間 2018年12月から

ジャンル J-pop、アカペラ

事務所 ソニーミュージックエンターテイメント
*ソニーの100%完全子会社。ソニーグループの音楽部門統括事業をしている。
本社は東京都千代田区。社長は村松俊亮(しゅんすけ)。略称:SMC

◆Love Harmony’s, Inc.(ラブ・ハーモニーズ・インク)とは

 

SMCが全国各地で運営する劇団の中で歌唱力に長けているメンバーを選抜し、
さらに「全日本歌唱力選手権歌唱王」や「行列のできる法律相談所」などに出演し話題の「遥海」(はるみ)を加えた男女混合歌唱グループ。

 

「歌い紡ぐ、歌い繋ぐ、織り成すハーモニー」をモットーに、
歌うことの楽しさ、歌うことの素晴らしさを伝えられるグループとして
2018年12月に始動した。

 

全国から選りすぐりの歌うまが集まるこのユニットで、主にメインで歌う女性シンガーの一人、遥海の歌唱力と別途オーディションで合格しメンバー入りしたボイスパーカッション担当のRyo Tracksのパフォーマンスにも注目です!
最近話題になっている島太星もメンバー入りし、毎回倒れそうなくらい
挫折を味わいながら、そこから逃げずに果敢にチャレンジし、実力を伸ばしている。

メンバーは?

 

楽曲は?

 

 

 

スポンサードリンク

第一弾楽曲「浪漫飛行」は鳥肌もの!

動画、ぜひ見てみてください、泣けてきますよ。

 

2018年12月27日に配信されたこの動画、すでに再生回数345視聴!
またアレンジがかっこいいですね!もともと米米CLUB世代で
リアルタイムで聴いてましたが、メインボーカルが入れ替わるスタイルで
ハモリもすごくかっこいい。島太星のサビなんて、もう最高!です。
ここでもサビに大抜擢されるなんて、本当に実力派ですね。

 

 

メインボーカル、島、遥海、安の歌のうまさもさることながら、
それにかぶせるハモリやボイスパーカッションも素晴らしいなと思います。
メインも入れ代わり立ち代わりで動きがあって観ても聞いても楽しめる。
聴いてると、一緒に歌いたくなりますが、自分が歌がうまくなったつもりなのに
声を聴いて愕然とします(笑)
プロの水泳選手をみて泳げそう!とか
マラソン選手を見たら走れそう!と思えるみたいに、
歌が上手い人を見ると、歌えそうな気がするけど
現実は厳しいですね(笑)
天才は1個1個の努力から。コツコツやった人が見られる境地なのでしょう。

 

それにしても、これだけの実力の持ち主がメジャーでテレビに出るでもなく
知る人ぞ知るバンドになっているなんて、、、。
いまやテレビの中だけでは素敵な実力を持つアーティストとは出会えない時代なのかもしれません。
もっと詳しく知りたくなりました。

第2弾「雑草」

 

ユーチューバー「HIKAKIN&SEIKIN」の雑草。
こうやって聞くと違う楽曲みたいですね!

 

 

メインボーカル 遥海

第3弾 「残酷な天使のテーゼ」

 

高橋洋子が歌うこの曲、原曲も力強い歌唱力でしたが
こちらも全然負けてないです。
私でも、この主題歌かけてくれたら戦えそう。

 

 

メインボーカル:遥海・三岳・坂田

第4弾 「ハナミズキ」

 

一青窈さんの「ハナミズキ」こちらはしっとりとした曲になってます。
残酷な天使のテーゼとはガラッと変えてきましたね。
すごい歌唱力です。

 

 

メインボーカル:遥海・三岳・島

 

第5弾 「うれしい!たのしい!大好き!」

 

 

メインボーカル:島・坂田・木原・山田・三岳

 

遥海は、今回はメインボーカルではないですが、どしょっぱつで決めてくれますが、残酷な天使のテーゼのような迫力のある歌声です。

 

島太星は、追い詰められながらも、そこを乗り越え「ミックスボイスで歌え、こんな高音部でも、表現できるんだなぁ」と新しい才能に目覚めたよう。
仲間で乗り越えた楽曲は思い入れも強くなりそうですね!

第6弾 「小さな恋のうた」

 

 

メインボーカル:早希

 

遥海とは声質の違うピーンと透き通った高音が印象的な早希は今回からメンバー入り。女性ボーカルが変わると、イメージもガラッと変わりますね。
それにしても綺麗なボーカルにハーモニーです。

 

 

スポンサードリンク

第7弾 「木枯らしに抱かれて」

 

小泉今日子さんが歌った「木枯らしに抱かれて」
当時私も大好きでよくカラオケでも歌いました。
アレンジと歌い方でこんなにも変わるんですね!

 

 

メインボーカル:早希

第8弾 「クリスマス・イブ」

 

山下達郎さんの「クリスマスイブ」
必ずと言っていいほど、クリスマスには流れてくる国民に愛されてるこの曲も
カバーされました。

今後はどちらが良く流れるんでしょうか。

 

 

メインボーカル:島・坂田・木原・三岳

第9弾 「366日」

 

HYが歌うこの曲。安や島の声が女性のような優しい声で包まれているようで心地よい。

 

 

メインボーカル:安・島

第10弾 「TECHNOPOLIS~RYDEEN」

 

「イエローマジックオーケストラ」が1997年にリリースした「RYDEEN」を
人の声だけでカバーした驚きの楽曲。

*イエローマジックオーケストラ(YMO)は、細野晴臣・高橋幸宏・坂本龍一が構成するテクノ系バンド。1980年代初頭に巻き起こったテクノ/ニュー・ウェイブのムーブメントの中心にいたグループの一つ。シンセサイザーをコンピューターを駆使した斬新な音楽で1978年に結成されてから1983年に「散開」(解散)するまでの5年間で日本を席巻した。

 

 

 

メインボーカル:島・木原・三岳・坂田・山田
ボイスパーカッション:RyoTracks

 

こちらはガラッと変わって、楽器の演奏をカバーしてるので、人って最高の楽器なんだなぁって思わせてくれます。人の声だけでこれだけのパフォーマンスが出来るなんて、ほんと凄いですね。

まとめ

 

ヒルナンデス!や行列で島太星が出演してるのをキッカケに
Love Harmony’s, Incを知る人も多く、
こんな素敵なバンドに出会えてよかった、嬉しい!と
喜びのコメントが多数寄せられています。

私も調べれば調べるほど
書く手が止まってしまうくらい聴き惚れてしまいました。

メンバーが固定ではなく、
様々な曲をカバーしているLove Harmony’s,Incについて調べてみたいなと思い
今回は配信されている楽曲をすべてまとめてみました。
劇団に所属するメンバーってことで、発声はしっかりしてるし、
ほんとに歌が上手くて感動します。
彼らで作るミュージカルとかも観てみたいですね!
小さな恋のうたからは早希が女性メインボーカルとして登場し、遥海は歌ってませんが、ソニーミュージックレーベルズから、メジャーデビューが決定したそうです!5月20日にはシングル「Pride」をリリースします。この曲は4月から放送されるテレビアニメ「波よ聞いてくれ」のエンディングソング。遥海の今後の活動にも目が離せない感じがします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です