STAY HOMEが続いて便秘に悩まされてませんか?

こんにちは、ひーかあちゃんです。

自粛生活ももうすぐ二か月になりそうですね。

時間に追われない、ゆったりした生活にも慣れてきて
元の生活にはもう戻れないかも。。。
と言うか、戻りたくない。

そんな今日この頃ですが、
外出は自由に出来たらなおよしです。
徐々に自然に優しい生活にシフトしていけたらいいな。

今日は便秘に悩んだ私が、試してみて解消出来たものを紹介したいです。
完全に医療ではなく、私的意見なので
参考程度にして、どうしてもしんどいときは医療機関も頼ってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

運動不足で消化力も落ち、便秘に悩まされていませんか?

オンラインのヨガレッスンやお散歩など
身体を動かすことを気を付けていても
ほとんどを家で過ごしていたら
便秘になる可能性は高いですね。

中日新聞にも、便秘に悩まされる子供が増えているという
記事がありましたが大人でも悩まされている人は多いと思います。

なるべく薬に頼らずに食べ物と運動で
自然な便意を感じるようにしていきたいなと思って
いろいろ試してみました。

そこでお勧めだったものをまとめたいと思います。

 

 

1、腸内細菌を増やす塩麹作り

 

塩麹の作り方→こちら

腸内細菌を増やすには良い善玉菌を沢山取り入れる事。
家で作られる麹菌は、みそ作りにも使われますが
その家に住む人に必要な菌になってくれるので
腸内にも良い働きをしてくれます。

微生物と共存して便秘に悩ませられない腸になったらいいですね。

 

2、ストレス発散

 

腸の働きが悪くなってる時はストレスがかかりすぎて
脳もしんどくなっている時だと思います。
好きな事をする時間を増やし、ストレス発散できると良いと思います。
私は、自然の音を聞くと気持ちが切り替わってストレスが発散できます。

 

3、食事に食物繊維の多いものを取り入れる

 

野菜や海藻、キノコ類、乾燥食材、おからや豆など食物繊維の多い食品を
沢山食べるのもお勧めです。
最近感動したのがデーツ。

 

 

私が買ったのは種があったので、種無しのほうが
調理加工には便利でした。

 

アーユルベータを学んだ時に知ったのですが

ドライフルーツの中でも貧血予防にもなる優秀なフルーツ。
私はプルーンよりも食べやすくて
あんこを食べているような感覚になります。

罪悪感なく食べられます。

砂糖替わりに小豆と煮ても
優しい甘さで美味しいです。

これは、初めてやったけど、ほんと美味しかった。
そのもので食べると結構甘いんだけど、小豆と煮ると
甘さが全体に行きわたって良い感じ。

参考に作り方も書いておきます。

材料

小豆 1カップ(よく洗い分量外の水で茹でこぼす)
水 3カップ+1カップ
デーツ 1カップ(みじん切りにする)
塩 小さじ2分の1

作り方

茹でこぼした小豆を炊飯器に入れ、玄米モードでスイッチオン。
親指と小指で潰せるくらい柔らかくなるまで煮る。
柔らかくなったらデーツと塩を加え蒸らす。

放置で出来ます。

 

勿論鍋でも出来ます!簡単でした。

 

4、運動する

身体を適度に動かすことも大切です。

私がやって効果があったのは、ヨガ(呼吸と共に身体を捻じる)、草取り、
散歩。

そして、新聞に載っていた便秘解消体操も効果ありでした。

 

新聞にも載ってたよ。

これだけでも十分効果的でしたが。

親子でダンス~って感じでやってみても良いと思います!

 

5、アロマオイル

DOTTERAから出ているゼンジェストは
消化器官を助けるドクターアロマとして開発されたもので
食べ過ぎてしまったとき、消化が重いとき、
腸の運動が悪いときなどお腹に塗ると楽になります。

オフィシャルサイト→こちら

会員制ですが、そういうの面倒な人はアマゾンなどでも買えますよ。

アメリカ

日本

 

アメリカのが商品値段が安いですが送料手数料で
別途600円かかります。

私が利用し始めたころはアロマオイルだけでしたが
今ではカプセルも出ました。

 

長々と愛用してますが、
香りも良いので気分がリフレッシュしてお勧めです。

香りの力ってすごいですね♪

 

まとめ

以上私が便秘に悩まされたときに試してみたもので
効果が合ったものをまとめてみました。
良かったら試してみてくださいね♪

身体が欲してるものを感じて、それを素直に聞いていると
徐々に体も心も整い、体の不調も緩和されていくのかなと
感じます。

健康第一!で元気に過ごしていきたいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です