朝起きられない!思春期の1割に見られる起立性調整障害体験談4~自分を受け入れるために私がやった7つの事続き~

 

 

おはよございます。

今日も数あるブログの中から

このブログに辿り着いてくれてありがとうございます。

 

この記事では、前回に引き続き

起立性低血圧になった息子の看病中に私がやった7つの事の

続きを書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

この記事を読んでくれてるのがお母さんでもお子さんでも

自分の事を責めないでね。

そしてお母さんが本来の自分を取り戻し生き生き生きられるようになるって

すごく大切だと思います。

何かのヒントになったらうれしいです。

 

 

“朝起きられない!思春期の1割に見られる起立性調整障害体験談4~自分を受け入れるために私がやった7つの事続き~” の続きを読む

スポンサードリンク

心屋仁之助さんの本「好きなことだけして生きていく」を紹介!

 

本屋さんに行くと、大人買いしてしまう私。

 

次は

 

「好きなことだけして生きていく」

 

心屋仁之助さんの本読みました。

 

 

 

 

そんなこと言われたって、主婦だし母だし

 

好きなことだけして生きていくなんて無理だ!!

 

と思ったんだけどさ。

 

 

でも、そうなったら良いなと思って悶々として。

 

パパさんにお願いしてみました。

 

「3日続く休みのうち1日で良いから家事を主でやる日を作ってください」

と。

 

「いつも手伝ってくれて助かるけど、手伝うスタンスじゃなくて

 自分がやるって言うスタンスの日を作って欲しいです。」と。

 

「私が家事のこと考えなくていい日を作ってください」と。

 

めちゃくちゃ良いパパさんだから、これ以上我がまま言っちゃいかんと

ずーっと我慢してたけど、周りからの評判は良く私の不満は溜まる一方。

 

「良い人だけど、私も頑張ってる!」ってね。

 

だけどがんばらなくていいんだよね。

戦うのもやめた。

 

大変すぎるから助けてって言ってみた。

泣きながら。

家族のスケジュールを書き出してみて、

どれだけ私が分刻みのスケジュールをこなしているのか

分かってくれて。

 

 

率先して協力してくれるようになり

私も楽になりました。

 

 

スケジュール管理するようになり、私も余裕がある時とない時が

分かるようになって。

 

 

好きなことだけして生きていくって

難しいかもしれないって思ってたけど

結構勇気出せば出来るのかもしれない。

 

そして、その方が人生うまく回るのかも。

 

自分が頑張る癖、ちょっとずつ抜いて

 

周りに感謝する人生にシフトしていきたい

 

 

 

頑張りすぎてしまう人には、本当にお勧めですよ♪

 

 

 

スポンサードリンク