心屋仁之助さんの本「ゲスな女が愛される」を読んでみました。

迷うと本を読みます。

最近は心屋仁之助さん。

「ゲスな女が愛される」

ゲスな女が、愛される。 あっという間に思い通りの恋愛ができる!/心屋仁之助【1000円以上送料無料】

中古も出てますよ!

 

うまく行ってるのに満たされない私の心は
人の気持ちとか気にし過ぎてるから。

自分が楽になるように
自分がやりたいように
やってて苦しくなるんだ。

人に尽くす、いい人してた方がどんなに楽なのか
良く分かった。

私、友達いないかもしれない。
友達いなくなるかもしれない。
そこまで追い詰められて孤独だったけど、

自分に優しくしていたら、みえる世界も優しくなった。

真の「ゲスな女」は、罪悪感なくやりたいことをやりたいように
やっていくんだろう。

読んでみて
私の旦那さんは、真の「ゲスの男」なんだろうと思った。

私もそんな風になりたいな。

自分のこと好きになりたい。

 

 

スポンサードリンク