THE FIRST TAKE にStray Kids が初登場!韓国人気アイドルグループに迫る♪

おはようございます、ひーかあちゃんです。

今、THE FIRST TAKEの事をまとめています。

白いスタジオに一本のマイク。

ルールは一つ

「一発撮りのパフォーマンスをすること」

のコンセプトでアーティストの等身大やリアルが
感じられ,さらに真剣勝負のアーティストから
魂揺さぶられるような音楽を届けてもらえる素敵な企画。

 

順番にまとめていましたが、
昨日初登場した韓国アイドルグループがとても気になるので
先にそちらを調べてみました。

 

今までのまとめはこちらです。

Youtubeチャンネル「THE FIRST TAKE」がヤバい!第一回から集めた♪

youtubeチャンネル「THE FIRST TAKE」がヤバい!第4回~登場歌手集合!

リトグリが「THE FIRST TAKE」に登場!6/27リトグリオンデマンド配信!

THE FIRST TAKE 第13回~石崎ひゅーい他まとめ

THE FIRST TAKE 20回は世界中で話題の女王蜂!アヴちゃんから~

 

スポンサードリンク

 

 

Stray Kids 「SLUMP」

 

Youtubeチャンネルより

第43回は、今年日本デビューを果たし、
日本公式のTikTokのフォロワー数が100万人を超えるなど
若者を中心に大人気の韓国のボーイズグループ
Stray Kidsが登場。
この映像は、「THE FIRST TAKE」史上初、
韓国で撮影し、リモートで収録を行ったもの。
オンライン一発撮りによって実現した、
圧巻のクオリティで、メンバー自ら作詞作曲した楽曲で、
特に歌詞はハンが実際に経験した“挫折”や“試練”をテーマに、
Stray Kidsが伝えたいことを表現、
TVアニメ『神之塔 -Tower of God-』の
エンディング主題歌にも起用されている
「SLUMP – Japanese ver. -」を一発撮りでパフォーマンス。

 

 

2020年6月26日(昨日)公開されましたがすでに35万回再生され
5.5万の高評価を受けています。

ツイッターでも話題になっており、
ファーストテイクは5,4Kのリツイート、17.2Kの良いねが
すでについていたり、大人気です。

すごいですね!

 

原曲はこちらです

 

 

では、STRAY Kidsってどんなグループなんでしょうか?
韓国JYPからデビューを果たしたこのグループ。
メンバー、プロフィールなど調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

Stray Kidsって?

2017年、JYPエンターテイメント(JYP)とMnet(韓国のケーブルテレビ)が共同で作成したサバイバル番組「Stray Kids」がスタート。
最終的に9人全員が残り、形成された韓国男性アイドルグループ。

途中ウジンが抜け8人になって現在に至る。

“彷徨う子どもたち”という自分たちで名付けたグループ名には、
古い伝統や形式、システムを打ち破り、
そこから抜け出していこうとする思いが込められているそうです。

メンバー自らが作詞・作曲を始めとした
楽曲プロデュースを行うだけでなく、
グループそのものが、
リーダーであるバンチャンを中心に
自分たちで企画し作り上げたという
異例の結成背景を持つ彼ら。

そのプロデュースチームを3RACHAというんですね。

 

芸能界に新しい風をふかしてくれることでしょう。

 

 

ステイホーム中のファン向けに
オンラインでもCDリリースパーティをしたんですね~~。

 

2018年、2019年とアルバムをリリースしているのですが
3月25日、4枚目のアルバム「Clé1 : MIROH」をリリースしたら
グループ結成以降初の1位獲得を果たした。

2020年

3月18日、日本ファーストベストアルバム「SKZ2020」をリリースして日本デビュー。

6月3日 日本ファーストシングル「TOP」をリリースしたのが上のツイッター。4月からは、日本で放送のアニメ「神之塔(tower of god)のオープニングとエンディングの主題歌に「TOP-Japanese ver」と「SLUMP -Japanese ver」が使用された。

今回のファーストテイクでも、取り上げられたSLUMPは、アニメの主題歌なのですね。

 

メンバー紹介

 

画像
出典:https://twitter.com/Stray_Kids_JP/status/1268186699227525121/photo/1

1、リーダー バンチャン

 

111
出典:韓国公式サイトより

本名 バン・チャン
生年月日 1997年10月3日
身長 171㎝
血液型 O型
役割 3RACHAリーダー、サブボーカル
リードダンサー、 サブラッパー
出身地 オーストラリアニューサウスウェールズ州セブンヒルズ

オーストラリア出身なのですね!英語、韓国語を話せて
日本語や中国語も話せるのだそうですよ!

2010年、オーストラリアで行われたJYPのオーディションに
合格してから練習生として7年も下積みを過ごしたので
パフォーマンスレベルは素晴らしいようです。

ストレイキッズの作詞作曲も手掛けるプロデューサーでもあり
ストレイキッズのプロデュースチーム、
3RACHAのリーダーでもあるそうです。
今後も楽しみですね。

2、リノ

 

111
出典:韓国公式サイトより

 

本名 イ・ミノ
生年月日 1998年10月25日
身長 172㎝
血液型 O型
役割 メインダンサー、サブボーカル
出身 韓国

座右の銘は「よく食べて良く暮らす」だそうです。

芸名のリノ(Leeno)は名前の苗字リ(Lee)とみんなに知ってもらう(know)から取ったそうですよ。素敵ですね♪

 

以前はBTSのバックダンサーを務めていたそうです。
メインダンサーの実力はここでも培われたのですね。

 

3、チャンビン

 

111
出典:韓国公式サイト

本名 チャン・ビン
生年月日 1999年8月11日
身長 167㎝
血液型 O型
出身地 韓国
役割 3RACHAメインラッパー、ダンサー

クールに見えるけど、可愛い系だそうです。
甘えん坊で、かまってちゃん。
ぬいぐるみと寝るとかそんな可愛らしい一面があるようですよ。

 

ラップに関してストレイキッズの中心人物。
3RACHAのメンバーで、作詞やラップでチームを
サポートしているそうです。

 

4、ヒョンジョン

 

111
出典:韓国公式サイトより

本名:ファン・ヒョンジョン
生年月日 2000年3月20日
身長 179㎝
血液型 B型
役割 DANCE RACHAサブラッパー
メインダンサー ビジュアル
出身 韓国

 

担当、ビジュアルってすごいですね。

ストレイキッズの顔担当だそうです。

嵐の松潤的な??

179㎝の長身で、ダンスもめちゃんこかっこいい。

座右の銘は「挑戦しよう、あとで後悔したとしても」
だそうです。夢を叶えてる人の一番やってる事ですね。

人とは違う道を行くのはとても勇気が必要だけど
後悔しても良いから、まず挑戦してみよう!
それが一番後悔が少ない生き方なのかも。

ビジュアルが良いんだからそれでいいだろって言われて
とても悔しくて、ダンスの練習めっちゃ頑張ったらしいです。
努力家ですね!
ただかっこいいだけ、なんて、彼にとっては
かっこ悪かったのかな。

なので今ではストレイキッズのメインダンサー。

努力は裏切らないですね。

そんなストイックなところも素敵だなと思います。

 

スポンサードリンク

5、ハン

 

111
出典:韓国公式サイトより

本名 ハン・ジソン
生年月日 2000年9月14日
身長 169㎝
血液型 B型
担当 3RACHAリードラッパー、
リードボーカル
出身地 韓国

 

ハン・ジソン君は、韓国生まれですが
マレーシアで6年間暮らしていたようです。

なので、ハン君も英語が喋れるそうですよ~。

韓国出身アイドルだけど、国際性豊かなのですね♪

 

ハン君も、3RACHAメンバーの一人です。
主にラッパー担当なんだけど、歌が上手いので
歌唱パートを任されることもあるそうです。

年齢もメンバーの真ん中で、上の人にも下の人にも
気遣いが出来る、作詞作曲、歌に至るまで
なんでもこなせるオールラウンダー。

8人の中でこれだけは負けない!というのは何かと
聴かれた質問に、「睡眠時間と眠りの深さ」と
答えたハン君。オールラウンダーの秘訣は
この睡眠時間にあったのかな。

僕の言葉に共感し、悩んでいる人と
人生を歩んでいきたいと語るハン君。

新しいアーティストの形が生まれていきそうですね。

 

 

6、フィリックス

111
出典:韓国公式サイトより

 

本名 イ・ホンボク
生年月日 2000年9月15日
身長 171㎝
血液型 AB型
担当 DANCE RACHA サブラッパー
リードダンサー、ビジュアル

出身地 オーストラリア―ニューサウスウェーエルズ州シドニー

 

韓国に来る前は英語オンリー。
両親は韓国人だったけど、英語で会話してたのですね。
両親の反対を押し切って、単身韓国に渡った彼。
言葉にはとても苦労したそうです。

韓国語の発音がなってないと、
サバイバル番組を下ろされた経験もあるとか。

無事デビューは果たしたけど
大変な道だったそうで、
韓国語も絶賛勉強中です。

 

韓国語には苦労したけど練習生の期間は1年。
才能の塊なんですね、でも韓国語を話す環境にはなかった彼の
努力も相当だったと思います。

可愛らしい顔ですが、声は低音。
ストレイキッズの低音部を支えているそうですよ。

 

7、スンミン

 

111
出典:韓国公式サイトより

本名 キム・スンミン
生年月日 2000年9月22日
身長 175㎝
血液型 A型
担当 VOCAL RACHA リードボーカル
出身地 韓国

 

韓国芸能人養成施設Mアカデミー出身の彼。
2017年に行われたJYP主催のオーディション番組では
2位を獲得したこともある実力派です。

ボーカルを務め、ストレイキッズを支えています。

メンバーからはスンミンは一番真面目で綺麗好きと
言われているようです。

無邪気な笑顔が可愛いわんこ系と言われるスンミン。

わんこで真面目ってそのギャップにやられますね。

 

8、アイエン

 

111
出典:韓国公式サイトより

本名 ヤン・ジョンイン
生年月日 2001年2月8日
身長 170㎝
血液型 A型
担当 リードボーカル
出身 韓国

I・Nと書いてアイエンと読みそうです。

デビュー前は本名のジョンインと名乗っていたので今でも
ジョンイン君と呼んでいるファンもいるんですって。

アイエン君はストレイキッズの最年少。
キャラクターも末っ子そのもので、
お兄さんたちにはねこっ可愛がりされてるらしいですよ。

7歳の頃から歌手を夢を持っていたIN君は
JYP練習生になって練習を重ねていました。

そんな中、2017年のサバイバル番組「ストレイキッズ」に
参加することになったそうです。

当時16歳の彼は、JYPの社長パクジニョン氏に
ボーカル力がかけていると指摘されたこともあるそう。

落ち込みながらもそれを受け入れ
練習する姿に等身大でいい!と
応援してくれるファンがついたのだとか。

今ではカムバごとに歌唱力を上げてきており
その一言のおかげで今がある。
彼の伸びしろに注目して指摘出来た
社長の見立ても本人の努力も素晴らしいもの。

最年少でコツコツ努力する姿は、
メンバーにも刺激になっているんだろうな。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はthefirsttakeに新しく登場したストレイキッズと
そのメンバーについて調べてまとめてみました。

みんなかっこよくて、同じ顔に見えてしまうおばちゃん化した
ひー母ちゃんですが、
何というのでしょうか、新しい若者の活動って
自分の気持ちが凄く入っていて芯があり
迷い悩みながらも自分の信じた道を
勇気を持って突き進む姿勢と
感謝を忘れない謙虚な気持ちが混在していて
おばちゃんは心が温かくなります。

 

ちょっと飛び出た人の足を引っ張るのではなくて
一緒に上がって行く。

そんな姿勢も素敵ですよね。

 

だからメンバーがどんどんいい関係になり
さらに良い楽曲提供に繋がって行くのだなと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です