THE HOME TAKE milet再登場!スーパービーバー、Rin音も

おはようございます、ひーかあちゃんです。

週末はブログお休みしてました。
すごい雨でしたね。。。
何のせいか分からないけど
ネット環境が悪く。。。繋がらなかったので
ブログの更新できませんでした。

さてと、thefirsttakeもいよいよ終盤になって来ました。

今や人気のYouTubeチャンネルなので
新しくupされればすぐに再生回数5万越えとか
すごいことになってます。

では、まとめていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

第7回 milet 「inside you」

 

第7回は、
そのハスキーかつ重厚感のある歌声と
グローバルな存在感を放ち、
注目されているシンガーmiletが2度目の登場。
1stフルアルバムが好調な彼女が、
Toru(ONE OK ROCK)がプロデュースを手掛け、
TVドラマのオープニングにもなっていた
デビュー曲「inside you」のアコースティックバージョンを
一発撮りで披露する。

 

オフィシャルサイト https://www.milet.jp/

竹内結子主演の「スキャンダル専門弁護士」のオープニングテーマ。

 

知らないなぁと思ってたけど
このドラマ観てました。

曲は聞いたことある!って人多いですよね。

私だけ?

miletについてはこちら

THE HOME TAKEへ!YOASOBIも登場!miwaやmiletも!!

 

 

スポンサードリンク

第8回 押尾コータロー・DEPAPEPE・崎山蒼志 メドレー形式

 

 

今までのTHE FIRST TAKE、
THE HOME TAKEでは行ったことのない、
新しい試み、
押尾コータロー、DEPAPEPE、崎山蒼志による、
4本のギターの一発撮りが登場。
異なるスタイルのギターアーティスト3組が、
それぞれの場所で一発撮りのギターセッションを披露。
押尾コータローの「Cyborg」、
DEPAPEPEの「ONE」、
崎山蒼志の「五月雨」をメドレー形式でお届けする。
さらに、
「せっかくならここでしか見られないアレンジを」ということで、
押尾コータローが中心となり、
特別アレンジを加えて互いの演奏に参加。
特に崎山蒼志の「五月雨」で披露される、
4本のギターのセッションは必見だ。

 

窮地に立たされると、人ってすごいパワーを発揮するのかな。

今回の事がなければ生まれなかったこのセッション。

押尾コータローofficialサイト
https://www.kotaro-oshio.com/

原曲はこちら

 

 

DEPAPEPE officialサイト
http://rainbow-e.co.jp/depapepe/

 

原曲はこちら

 

 

このお二人はよくコラボされてるのですね。

 

 

 

 

崎山蒼志 officialサイト
https://sakiyamasoushi.com/

THE FIRST TAKE 第13回~石崎ひゅーい他まとめ

5か月ぶりに初回の「五月雨」で再登場。
今回はコラボ。若手とベテランのコラボ。
天才は年齢を超える??

原曲はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

第9回 SUPER BEAVER(スーパービーバー)
「ひとりで生きていたならば」

 

 

 

結成15周年を迎え、
今最も注目を集めるバンド
SUPER BEAVERからボーカル・渋谷龍太が登場。
メジャー再契約のタイミングでの初のシングルで、
彼らの今のまっすぐな気持ちを言葉にした
「ひとりで生きていたならば」を
アコースティックバージョンで初披露。

 

SUPER BEAVER

officialサイト http://super-beaver.com/

 

7月11日配信ライブあるって。

メジャー再契約ってどーゆーことかしら。

一度はメジャーデビューを果たしたのですが
思うように結果が出ず。
インディーズで活動を続けていた。
ふたたびメジャーな会社から契約を持ちかけられ
何のためにメジャーデビューをするのか
メンバーで考えたそう。

メジャーだろうが、インディーズだろうが
ファンと自分たちが一番面白がれる形がいいと
語るメンバー。

今ならメジャーな会社とも、winwinな関係性を
築けると思ったとか。

結果が思うように出ない時期を
必要な時期だったと語る彼ら。

伝えたい事と、やりたい事がはっきりしたってことかな。

「その都度今が最高!と思えたから今がある」

なんか、分かるなぁ。

分野は違えど、私の中で育児はそんな感じだった。

支えてくれる人、応援してくれる人がいるから
頑張れたってところがあったなぁ。

今はどうあれ、娘の事も、息子の事も、大丈夫だよ!と
言ってくれて応援してくれた人が沢山いた。

まだ、何か結果として残ってるわけではないけど
この経験を後悔とか、嫌な思い出とかで終わらせたくなかった。

だから進めたっていうのは同じだな。

同じにしちゃいかんかな。

なんか、こーゆう話を聞くと 勇気が出ます。

 

 

スポンサードリンク

 

第10回 Rin音 「snow jam」

 

第10回は
話題の次世代ラッパーRin音(りんね)が
THE HOME TAKEに登場。
恋人への淡い気持ちを綴った歌詞を
メロウなトラックにのせた注目の楽曲「snow jam」を
THE HOME TAKEのためのスペシャルバージョンで初披露。

 

ラップで恋人への気持ちを綴って歌ってくれるって
耳元で優しくささやかれてるみたいですね。

Rin音(りんね)オフィシャルサイト

https://rinne-neonetyankee.com/

福岡県宗像市出身、1998年生まれの新世代ラッパー、Rin音。

高校時代は音楽に対してライトな付き合いだった彼。
MC対決をYouTubeやニコニコ動画で見て
これ、自分でもやりたいなとやり始めたのが
音楽の世界に入るきっかけだとか。

普通に学校に行って普通に勉強してる今の学生のリアル。
それを描いた曲が同世代の学生に絶大な支持を集めている。

ラップで戦うこの動画に、
とてもハマり自分でもやってみたいと思ったのが経緯って
そういう入り方もあるんですね。

高校三年生にも、ラップを少しやる程度だったとか。

それが今では同世代に共感を集めるラッパー。

人生何が起こるかほんと分からないですね。

 

 

原曲はこちら

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回は4グループまとめて紹介しました。

音楽の世界で生きてる人にもそれぞれのドラマがあって
いろんな思いをしながら続けている。

Twitterを見ても、オフィシャルブログを見ても、
公演中止のため、払い戻しのご案内が
とても多くて。。。

売れる、売れないというそういう時期とはまた違った
どうしようもない苦悩があるのかもしれない。

でも、前を向いてる。

 

勇気をもらえるのは私達だなぁ。

 

次のストレイキッズは事前に調べてまとめました。

THE FIRST TAKE にStray Kids が初登場!韓国人気アイドルグループに迫る♪

 

そして、ラストは「神はサイコロを振らない」です。

私は知らないので調べてみたいのですが、
ボイストレーナーのしらスタさんも取り上げてるのです。

 

お楽しみに!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です