thefirsttake 神はサイコロを振らない柳田周作登場!しらスタも解説♪

いよいよ2020年7月7日までに
thefirsttakeにしているアーティストの紹介も
最後になりました。

今回は神はサイコロを振らないの柳田周作さんが
登場です。

前回ストレイキッズはこちらにまとめました。

THE FIRST TAKE にStray Kids が初登場!韓国人気アイドルグループに迫る♪

 

スポンサードリンク

 

第11回 神はサイコロを振らない(柳田周作)「夜永唄」

 

第11回は
自分と大切な人を重ね合わせ、
共感する歌詞が話題の
神はサイコロを振らない がTHE HOME TAKEに登場。
今、孤独や戸惑いを感じている全ての人に向けて、
「夜永唄」を、Vo.の柳田周作が、
歌とピアノだけのスペシャルアレンジで披露。

 

 

神はサイコロを振らないって?

2015年8月、福岡にて結成・活動開始。

ショート動画アプリ「TikTok」で
多く使用されたことで注目を集め、
配信チャートでも上位にランクイン。
「YouTube」で公開中のLyric Videoは
900万再生に迫ろうとしている。

メンバーはこちら

柳田 周作 Gt.&Vo.
Shusaku Yanagita
1994.12.23
twitter https://twitter.com/uentudaikon

吉田 喜一 Gt.
Kiichi Yoshida
1996.1.25
twitter https://twitter.com/llllLlll__k

桐木 岳貢 Ba.
Gaku Kiriki
1994.3.22
twitter https://twitter.com/setter1016

黒川 亮介 Dr.
Ryosuke Kurokawa
1994.5.6
twitter https://twitter.com/wakame_furanai

 

オフィシャルサイトはこちら https://kamisai.jp/

 

 

原曲は公開されて丸一日で30万再生。

 

 

アインシュタインが量子力学に対して言った
「神はサイコロを振らない」がグループ名になっている。

「物理学上では、偶然は存在せず、全て法則に則っている」
という意図があるが、
柳田は、人生は偶然ばかりであると捉え
「偶然ばかりの不安定な中に生きる人達の心の奥底に、
確実に届く音楽・ライブしかしない」
という活動指針を名前に込めたそうです。

かっこいいですね~~。

Gt.&Vo. 柳田周作の強く弱くを併せ持つ繊細で大胆な表現力に、
風を斬るような普遍的ギターロックのバンドサウンドは
“静と動がうねり”その歌声にのみこまれる人が多い。

 

 

スポンサードリンク

 

しらスタさんもさっそくYouTube上げてますね。

難易度Aランク。難しい歌。。。

 

コロナの為、自粛生活が続いていて
会いたくても会えないその気持ちが共感を生んでいるようです。

触れたくても触れられない。
一緒に居たくてもいられない。

大震災の時もそうだったけど
社会が変わるとき、人間関係は変わりますね。

 

 

 

新体感ライブ、最近よく聞くな。

音楽配信が大きく変化していく。

より身近になっていくのかもしれないですね。

 

まとめ

thefirsttakeが始まって、コロナ自粛が木て、
thehometakeとなり。。。

すでに11回終わりました。

どんどん再生回数が伸びてるこのチャンネル。

新しいアーティストさんとの出会いの場にもなりました。

hometakeにかける思いがなんかジーンとする。

全ては家から始まった。ほんとそうですよね。

昔は無かったのが当たり前だったのだから、
また家から作り出せばいい、それだけ。

すぐに切り替えて新しい波に乗って活動を続ける
アーティストさんに勇気をもらえる時間になりました。

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です