TheFirstTake38回は凛として時雨、マカロニえんぴつ、緑黄色社会登場!

thefirsttakeの事まとめています。

第一回からまとめ始め、このブログは第38回から。

再登場のアーティストさんもいらっしゃるというか
一度登場すると数回後、再登場してる感じ。

ハマるのか?

動画配信なのにぶっつけ本番っていう
新しい形に
アーティスト魂がくすぶられるのかも。

それくらい魂こもった歌が聴ける
thefirsttake。

是非読んでください。

 

スポンサードリンク

 

第38回 TK from凛として時雨「unravl」

Youtubeチャンネルより

第38回は、
凛として時雨のボーカル&ギターである
TKのソロ・プロジェクト、
TK from 凛として時雨が登場。
TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」の
オープニングテーマとして書き下ろされ、
国内外から絶大な人気を誇る
代表曲「unravel」を、
ピアノ・バイオリン・チェロによる
アレンジで初披露する。

 

東京喰種のオープニングテーマ「unravl」を歌う
凛として時雨


出典:Twitter

今回はソロバージョン、TKさんが登場です。

凛として時雨って?

TK、345(みよこ)、ピエール中野の3人で
構成される日本のスリーピースロックバンド。

TK(北嶋徹)
1982年12月23日生まれ
ボーカル、ピアノ、ギター担当
時雨の楽曲は全てTKが作詞作曲してる。
TKとしてソロプロジェクトも行っている。
エレキギターとの出会いは高校生時代だそうです。

345(中村美代子)
1983年4月1日生まれ
ベース、ボーカル担当。
時雨以前は別のバンドでギターをしてたけど
時雨でベースを始めた。
元々はピアノを習っていて
女性ボーカル椎名林檎、中島みゆきなどが好き。
ジュディマリのコピーバンドをしていたこともある。
デザインが好きで、ロゴを書いたりTシャツ作ったりも。

ピエール中野(中野正敏)
1980年7月18日生まれ
ドラムス、ギター担当
影響を受けたバンドに、
X-JAPAN,LUNA SEAなどを
上げている。

GRAY、ももいろクローバーゼットなどのバンドに
ゲストドラムとして参加してることもあったようです。

原曲はこちら

2020年5月に公開されたHOME LIVEバージョン。

 

順番前後します。

第41回 TK from凛として時雨「copylight」

TKさん、41回にも登場されています。

 

ギターの音が綺麗。優しい。なんか違うのかな。。。

 

原曲はこちら

 

コメントの中に、
僕は知らない僕は見えない僕は汚い僕は消えたい
と言っていたTKがこんな歌詞を書くようになるなんて・・・
感慨深いっていうコメントがありました。

辛い時代があったんですね。

その中から少しの光をたどってたどって、、、
それで今があるのかな。

英語でのコメントも沢山あって
海外でも愛されてる楽曲なのかなって思いました。

メロディや歌声は綺麗だけど、歌詞はハードだとコメントもあり、
思い立ってもう一度歌詞を読んだら、
ホント、ドーンと重くなった。

深く深く、感じて感性が傷ついてる若者が
たくさんたくさんいるのかもしれない。

HSPっていう言葉は最近言われ始めたけど
鈍感なひとが社会を形成する中、
HSPの人は繊細な感性を傷つけながら
真っ暗な暗闇の中を手探りで生きてるんだよね。

そんな人たちにも光が当たる世の中になって、
これから生きる子は、こうやって道を繋いでくれた人がいるから
いばらが少し穏やかにとげが少なくなった状態で
歩けるのかもしれない。

生きて発信してくれてありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

 

第39回 マカロニえんぴつ「hope」

Youtubeチャンネルより

第39回は、
そのエモーショナルな歌声と真っ直ぐな歌詞が
世代を問わず多くの心を掴んでいる
マカロニえんぴつがメンバー全員で再登場。
4/1リリースのアルバム『hope』の表題曲「hope」を、
バンド編成で一発撮りで披露。
希望を見出すことが難しい今だからこそ、
手を繋いでいたい、というメッセージを力強く響かせる。

マカロニえんぴつの全員が登場です。
前回はこちら。

THE FIRST TAKE 北村拓海再登場!「Shape of love」で聴かせる!!

「たのしもう!」と声を掛け合える
辛いときも手を撮りあえる仲間がいる。
なんかいいですね。そんな仲間がいるって。

 

原曲はこちら

 

ホッとするなぁ。リズムかな、雰囲気かな、歌声かな。。。
奥田民生のユニコーンと雰囲気似てる??

様々な世代に愛されるってわかる気がします。

 

スポンサードリンク

第40回 緑黄色社会「Shout Baby」

 

Youtubeチャンネルより

第40回は、
同世代の支持を多く集める4人組バンド緑黄色社会から、
長屋晴子・小林壱誓・穴見真吾が初登場。
TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期
文化祭編エンディングテーマにも起用された「Shout Baby」を、
ボーカル長屋のアカペラから始まる緊張感溢れるアレンジで披露する。

 

 

ボーカルのアカペラ、めっちゃかっこいい。
息遣いも伝わってくる。力強い声ですね。

 

原曲はこちら

 

2月までは当たり前にライブ活動の予定も決まったものが発表されていて、
まさか数か月後にこんなことになってるなんて
誰も思わなかったです。

いつライブが開始出来るのか。。。

それこそ新しい表現形態を
見つけていく時代に来てるのか、、、

どの業界も模索してる。

主婦の私は生活自体はあまり変わらないけど
社会活動をして来た人たちは
急に来た強制終了に試行錯誤してますね。

どんな時代が来ても、目の前のやることを
コツコツとやっていくだけ。

私の結論は、今そんな感じ。

 

 

第42回 緑黄色社会「sabptage」

 

 

原曲はこちらです。

TBS系ドラマ「G線上のあなたと私」の主題歌。

 

緑黄色社会って?簡単プロフィール紹介

 

日本の男女混成4人組バンド。愛知県出身。

バンド名は、ボーカル長屋が飲んでいた野菜ジュースを見た小林が
「緑黄色野菜」と言ったところ、
他のメンバーが「緑黄色社会?」と聞き間違えたことに由来している。

同世代に多くの支持を集めるこのバンド。
愛知県出身ってことでなんか親近感☆彡

 

長屋晴子(ながやはるこ)
ギターボーカル担当
1995年5月28日生まれ

小林壱誓(こばやしいっせい)
ギター、コーラス担当
1996年2月11日生まれ

穴見慎吾(あなみしんど)
ベース、コーラス
1998年1月27日生まれ

peppe(ペッペ)
キーボード、コーラス
1995年12月6日生まれ

無観客生配信ライブ決定!

来週にはFMラジオ出演、「緑黄色社会の社会実験」
どんなラジオなんだろ。

 

Billboard JAPAN
TikTok Special Live Streaming

(ビルボードジャパンTikTokスペシャルライブストリーミング)

6月に配信されてたんですね~。

 

エンタメ界も窮地に立たされてる。
いろんな場所で支援を必要としてる人がいる。

 

スポンサードリンク

まとめ

ここまで読んでくださってありがとうございました。
今までのべ40組以上のアーティストさんを紹介させていただきました。

どのアーティストさんも、魅力にあふれ
個々で輝いてらっしゃる。
自分の世界観があるって、素敵な事ですね。

白いスタジオに一本のマイクだけという共通のセッティングで、
パフォーマンスの仕方は自由。

真剣勝負でぶつかってくるその勢いに

勇気をもらえています。

次からは、このご時世を反映して、
firsttakeも、THE HOME TAKEと名前を変え
続いていきます。

各アーティストのプライベートスタジオや
自宅でのリモート撮影を動画にしてる。

時代はどんどん変わりますね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です